記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

【FF11】復帰後おすすめロードマップ2021年版

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく準備中です。 Twitterのフォローもお気軽に!

ウェルカムバックキャンペーンも年に4回ほど開催されるようになりました。
Twitterなどで復帰しました報告を見ると嬉しくなりますね。
Teacher
先生
Tarubon-A
たるぼん
そうだね!でもやることが多すぎて何をやって良いのか分からないって人もチラホラいるねぇ。
19年の積み重ねがあるので、ボリュームは圧倒的ですね。
何をやって良いのか分からない人向けに、復帰後のロードマップをまとめました!
Teacher
先生

長期間のブランクから復帰したときに受ける衝撃

今のヴァナ・ディールは、Lv75キャップ時代に比べるとかなりのことがソロでできるようになっています。
10年以上ブランクのある人ほど、復帰したときの驚きはとてもとても大きなものでしょう。

レベル上げや限界クエスト、ミッションなど、昔はパーティ必須だったものが、今ではソロでサクサク進めることができます。

ヴァナ・ディールが大きく変わったターニングポイントとなるバージョンアップを以下にまとめました。

 

2011年12月15日のバージョンアップでレベルキャップがLv99に引き上げられました。

2011年12月15日のバージョンアップ/FF11用語辞典
2011年12月15日のバージョンアップ/FF11用語辞典

続きを見る

 

それから2年。
2013年12月11日のバージョンアップで、エミネンス・レコード、フェイス、ホームポイントワープが導入され、ここを境にヴァナ・ディールはソロで遊びやすくなるように大きく方向性を変えることになります。

2013年12月11日のバージョンアップ/FF11用語辞典
2013年12月11日のバージョンアップ/FF11用語辞典

続きを見る

 

そして13周年を迎えた2015年5月14日のバージョンアップで、ヴァナ・ディールの星唄ミッション第1弾が実装されました。

2015年5月14日のバージョンアップ/FF11用語辞典
2015年5月14日のバージョンアップ/FF11用語辞典

続きを見る

ミッションを進めることで入手できるだいじなもの「星唄の煌めき【三奏】」の効果で獲得経験値が+90%になり、レベル上げがさらに容易になりました。またデュナミスやアサルト、サルベージなどの再入場時間の短縮や、トリガーアイテムの大幅な値引きで、旧エンドコンテンツが格段に遊びやすくなりました。

 

2015年8月5日のバージョンアップで、ヴァナ・ディールの星唄ミッション第2弾が実装されました。

2015年8月5日のバージョンアップ/FF11用語辞典
2015年8月5日のバージョンアップ/FF11用語辞典

続きを見る

ミッションを進めることで入手できるだいじなもの「星唄の煌めき【六奏】」の効果で獲得経験値がさらに+90%、アビセアやレギオン、ミーブル・バローズなどLv80~Lv95時代に実装されたコンテンツも入場条件などが緩和されました。

 

2015年11月10日のバージョンアップでヴァナ・ディールの星唄ミッション第3弾が実装されました。

2015年11月10日のバージョンアップ/FF11用語辞典
2015年11月10日のバージョンアップ/FF11用語辞典

続きを見る

ミッションをクリアすると、コンテンツ:ギアスフェットのNMを全て倒すことで手に入る第4の究極武器イオニックウェポンや、エンドコンテンツ「オーメン」、「デュナミス-ダイバージェンス」などに参加できるようになります。

 

上記の変遷について、藤戸ディレクターと松井プロデューサーのインタビューが4gamerの記事に載っています。

「FFXI」はいつまで遊べるのか。気になる“ヴァナ・ディールのいま”を松井聡彦プロデューサーと藤戸洋司ディレクターにインタビュー
「FFXI」はいつまで遊べるのか。気になる“ヴァナ・ディールのいま”を松井聡彦プロデューサーと藤戸洋司ディレクターにインタビュー

続きを見る

 

これらを踏まえ、2015年以降に追加されたり改修が入ったコンテンツも織り交ぜつつ、ヴァナ・ディールに復帰した冒険者がどのように歩んで行けば良いかをロードマップにまとめました。
今後の冒険の参考にして頂ければ幸いです。

 

Lv99を目指す

なにはともあれLv99を目指しましょう。Lv99になっていれば、全てのミッションをソロで進めることができます。
ミッションの途中で、ストーリーを最後まで見ずに引退してしまった人はけっこう多いのではないでしょうか。私はアルタナの神兵の途中で引退していたので、復帰したときはLv99にしてからミッションを楽しんでいました。

Lv99までの狩場は次の記事にまとめました。

FFXI Leveling
Lv99までの道のり - レベル上げと狩場事情編

続きを見る

限界クエストは次の記事にまとめました。
限界クエストは、ガルレージュ要塞やエルディーム古墳などが仕様変更でソロでも進むことができるようになっています。新規キャラクターで復帰した人にはソロ攻略の参考になると思います。

FFXI Limit Break
Lv99までの道のり - 限界クエスト編

続きを見る

 

アイテムレベル装備を手に入れる

Lv99になるとアイテムレベル装備を着られるようになります。
アイテムレベル装備は「アドゥリンの魔境」から実装された装備で、装備に付いている ItemLevel○○ の平均値が実質的なキャラクターのレベルになります。
平均アイテムレベルが115の場合、キャラクター本体はLv99でも実質Lv115として計算されます。

エミネンス装備が実装されるまでは、「アドゥリンの魔境」のコンテンツを進めることで徐々にアイテムレベルを高めていっていましたが、今はLv99になったらすぐにアイテムレベル117まで高めることができます。
各種ステータスやプロパティが大幅に上がるので、キャラクターが一気に強くなります。

アイテムレベルについては次の記事にまとめました。

FFXI Item Level Equipments
Lv99から - アイテムレベル装備編

続きを見る

 

ヴァナ・ディールの星唄ミッションを進める

ヴァナ・ディールの星唄ミッションは、すべてのミッションの主要な人物を巻き込みつつ、闇に飲み込まれようとするヴァナ・ディールを救う物語です。
ヴァナ・ディールの集大成として2015年に実装されました。

すべてのミッションの導線となり、ストーリーを進めることで入手できる「星唄の煌めき」は、冒険者に多くの恩恵をもたらします。

FFXI Rhapsody of Vana'diel
【ミッション】ヴァナ・ディールの星唄編

続きを見る

ラスボスはかなり強いので、何回も失敗するかもしれません。
先人たちがどう戦ったのかも教えて貰いました。

RoV mission, the last boss
【FF11】星唄ミッション ラスボス攻略【勾玉の輝き】

続きを見る

ラスボスを倒したあとのエンディングロールでは、涙が止まりませんでしたね。

 

用語辞典を片手に進めて行きましょう。

星唄ミッション/FF11用語辞典
星唄ミッション/FF11用語辞典

続きを見る

 

ドメインベージョンでILv119の装備をアップグレードする

ドメインベージョンは復帰者が装備をアップグレードするのに最適なコンテンツです。2019年12月10日のバージョンアップで大幅に仕様が変更されました。
以前は、コンテンツ:ギアスフェットのNMを倒さないと手に入らなかった武器や防具、免罪符などが、ドメインベージョンのポイントで交換できるようになりました。

ギアスフェットは復帰直後のエミネンス装備では太刀打ちできるコンテンツではないので、以前はギアスフェットに挑むまでにアンバスケード装備やアーティファクト、レリック装束を先に強化する必要がありました。

ドメインベージョンが仕様変更されたことで、高性能な装備を比較的簡単に手に入れることができるようになりました。
復帰者向けの最適なコンテンツと言えます。

仕様変更後のドメインベージョンについては、次の記事にまとめました。

New Domain Invasion
Lv99から - 新ドメインベージョン編

続きを見る

 

ジョブ専用装束を強化する

ジョブ専用装束であるアーティファクト、レリック装束、エンピリアン装束も、アイテムレベル装備に強化することができます。

FF11と言えばアーティファクト、と言っても過言ではないほど重要な装備ですね。アーティファクト実装当初は、LSの仲間たちとアーティファクト取得クエストを頑張ったのも良い思い出です。

強化をするには、プロマシアミッションを「古代の園」まで進め、ジュノ港にいる近東の商人 Sagheera と Monisette が口を利いてくれる必要があります。

ジョブ専用装束の強化については、こちらの記事にまとめました。

FFXI Upgrade-AF-Relic-Empy
Lv99から - アーティファクト、レリック装束、エンピリアン装束の強化編

続きを見る

 

ジョブポイントを貯めてキャラクターを強化する

免罪符装備やジョブ専用装束を入手できたら、メリットポイントの上位版的な位置づけのジョブポイントを貯めるための狩りに行けるようになります。
ジョブポ狩りは、エミネンス装備では命中が足りないのでほぼ不可能です。

ジョブポイントはそれぞれ100、550、1200まで貯めると、キャラクター能力が飛躍的に向上します。
550程度あれば、次に紹介するコンテンツ:ウォンテッド も楽に戦えるようになるでしょう。

ジョブマスターになれば、エンドコンテンツにも挑めるようになります。

FFXI get Capacity Points
Lv99から - ジョブポイント編

続きを見る

 

ウォンテッド、オデシーで装備を強化する

免罪符装備やジョブ専用装束を入手できたら、かつて名を馳せた有名NMの強化版と戦うコンテンツ:ユニティ・ウォンテッドにもソロや少人数で挑めるようになります。
ユニティ・ウォンテッドで入手できる装備は、これもかつて名を馳せたNMのドロップ品の上位版と言った性能になっています。

FFXI Unity Wanted
Lv99から - ユニティ・ウォンテッド編

続きを見る

さらに、2020年3月10日に追加されたコンテンツ:オデシー で入手できるアイテムを使って、ウォンテッド装備を強化することができます。

Odyssey
【FF11】地図つき オデシー攻略

続きを見る

 

オデシーが実装される前は、ウォンテッド装備は時代遅れの格下感は否めませんでしたが、オデシー実装により第一線級の装備に返り咲きました。

ここまで装備を集めることが出来たら、エンドコンテンツであるオーメンやデュナミス-ダイバージェンスでも活躍できるようになるでしょう。

 

まとめ

さて、ここまで読んで「よし、道筋は分かった!頑張るぞ!」と思ったでしょうか。それとも「うへぇ、こんなにやることがあるのかぁー。なんか多すぎてしんどいな・・・。」と思ったでしょうか。

個人的には、どちらの反応もありだと思います。

復帰当時の私は、とりあえずミッションを終わらせることと、Lv75時代の空LSで入手の叶わなかったクリムゾンクウィスを手に入れることを目標にしていました。
あとは、エミネンス装備でデュナミスを無双したり、青魔道士のラーニングをしたりと、ソロでできることだけをやっていました。

縁あって、フレが同じ時期に復帰したこともあり、その後は自分たちでコンテンツを開拓しながら楽しんできました。

「なんか多すぎてしんどいな・・・。」と思った人は、まずは楽しいと思える範囲で遊んでみてはいかがでしょうか。
もしかしたらフレが復帰するかもしれないし、良いLSに巡り会えて新たな楽しみが見つかるかもしれません。

LS募集の仕組みも、システム側で改善されて行っているようですので、そちらを利用してみるのも良いですね。

2021.2.10バージョンアップ情報
2021.2.10バージョンアップ情報

続きを見る

ほかにも、Twitterを利用してリンクシェルを探すのも良いでしょう。

FFXI,How did you join the LS?
FF11復帰後、どうやってLSに入りましたか?【アンケート結果】

続きを見る

 

以上、復帰後おすすめロードマップ2021年版 でした。

  • この記事を書いた人

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく準備中です。 Twitterのフォローもお気軽に!

-FF11
-

© 2021 FF11回顧録