記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

Lv99から - インカージョン編

2019年4月8日

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。2アカウント(Keisetsu/Kotoriko)で冒険中。 イラストはマリアちゃん(@Malia_Carbuncle)作。 Twitterのフォローもお気軽に!

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408210623p:plain

 

インカージョンとは

インカージョンとは、アドゥリンエリア、マリアミ渓谷のヴェルクの巣を舞台にしたバトルコンテンツです。ヴェルクNM6体を倒します。初期のコンテンツレベルは123ですが、一定の手順を踏むとCL143まで高めることができます。
報酬である〇〇の箱は自動的にマイバッグに入ります。ヴェルクの大箱からはキャパシティポイントの増加効果のついたマントが入っていることがあります。

 

 

インカージョンの進め方

マリアミ渓谷でヴェルクを倒すとヴェルク族のお守りが入手できることがあります。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408211137p:plain

マリアミ渓谷#2から (I-11) に向かいます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408212130p:plain

パーティリーダーがヴェルク族のお守りを所持した状態でWeatherd Canvas を調べ、シルダス洞窟〔U〕に入場します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408214946p:plain

メナスインスペクターと同じく、3人からの入場となります。ソロでは入場できません
制限時間は45分です。

インカージョンのシルダス洞窟〔U〕は、地図がありません。さらに広域スキャンにモンスターが表示されません。ヴェルクNMのいる場所は何回も通って覚えるしかなさそうです。地図が使えないことが、このコンテンツの難易度を押し上げています。
また敵は遠距離からの視覚聴覚みやぶりを備えており、かつリンクの範囲がかなり広めに設定されています。1匹に見つかると大リンクして襲ってくるので、寝かせ役は必要です。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408214704p:plain

ヴェルクNMを倒すと、だいじなものが入手できます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408213024p:plain

6体のNMを倒し6つのだいじなものを集め、入り口のヴェルク Grrk-Frut the Charlatan に話すとコンテンツレベルを高められます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408213636p:plain

 

ジョブポイント用のマント

インカージョンを進め、洞窟内の敵を倒すとヴェルクの大箱がカバンに入ってきます。箱を開けると獲得キャパシティポイント増加のオーグメントがついたメシストピンマントが出てくることがあります。オーグメントはランダムですが、最大50%が付くことがあるようです。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190408213447p:plain

ギアスフェット醴泉島のトリガー

ヴェルクNMを倒すと、NMの名を冠した大箱が入手できるときがあります。大箱を開けるとアイテムが出てきますが、ギアスフェット醴泉島CL135のトリガーに交換することもできます。〇〇の大箱がEx属性であること、インカージョン自体が慣れと経験を必要とするコンテンツであることから、ギアスフェット醴泉島の難易度はコンテンツレベルよりも高く感じます。

ヴェルクNM 大箱 対応ギアスフェットNM グリスリートリンケット
Ymmr-Ulvid Gloomlight イムルの大箱 Strophadia ストロファディアの真珠
Ignor-Mnt Stealthslayer イグノアの大箱 Gajasimha ガジャシムハのたてがみ
Durs-Vike Deathspell ダルスの大箱 Ironside アイアンサイドの大木槌
Tryl-Wuj Wingrip トリルの大箱 Sarsaok サラサオックの秘蔵
Liij-Vok Waxwane リッジの大箱 Old Shuck オールドシャックの房

Lv99から - ギアスフェット 【醴泉島】編

 

以上、インカージョン編でした。

  • この記事を書いた人

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。2アカウント(Keisetsu/Kotoriko)で冒険中。 イラストはマリアちゃん(@Malia_Carbuncle)作。 Twitterのフォローもお気軽に!

-FF11
-,

© 2020 FF11回顧録