FF11回顧録

2017年11月、7年ぶりにヴァナ・ディールに戻った冒険者の回顧録

FF11回顧録

【ミシックウェポン】ティソーナへの道【FF11青魔道士専用究極武器】(途中経過)

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190521234830p:plain


ティソーナとは

ティソーナは、青魔道士専用のミシックウェポンです。与ダメージをMPに変換する希少な性能を備えており、青魔道士の能力を大きく向上させてくれます。



ミシックウェポンの入手、進行手順

  1. アトルガンミッションをクリアする
  2. すべてのアサルトをクリアする
  3. ナイズル島踏査指令で、ジョブに対応する武器を入手する
  4. マムージャ蕃国軍、トロール傭兵団、死者の軍団の蛮王を討伐する
  5. 4箇所の旧サルベージで、ボスの戦車を討伐する
  6. エインヘリヤルでオーディンを倒す
  7. 秘石収集で、アレキサンドライト30,000個を Paparoon に渡す
  8. 写本探索で、ナイズル島踏査指令でトークンを150,000貯め、「アレヴァトと龍」を入手する
  9. 作戦日誌で、すべてのアサルトのクリア記録を日誌につけ、Pararoon に渡す
  10. 聖遺物発見で、エインヘリヤルで入手できるアンプル 100,000 と交換で「バルラーンの眼帯」を入手する
  11. 花鳥風月にて、18種のNMを倒し、それぞれのルートボスから「ティンニンの牙」、「サーラメーヤの皮」、「ティガーの尾」を入手し、交換で「ザッハークのレリーフ」を入手する
  12. バトルフィールド「英魂と鎮魂」をクリアする

書いてて気が遠くなってきますね。
とてもとても長い道のりと膨大なアイテムを集めきった者だけが、アトルガンの秘宝を入手することができます。
文章で書くとさらりとして見えますが、やってみると大変な苦労と忍耐が必要になることが分かります。
私は現在、アレキサンドライトを30,000個集めている最中です。胡散臭いネズミ野郎に苦痛の日々を味わわされています。
(2019年7月14日追記)
ようやくアレキサンドライト30,000個の納品が終わりました。



アイテムレベル化する

ミシックウェポンは2008年に発売された拡張ディスク「アトルガンの秘宝」のコンテンツで入手できるアイテムです。当時のレベル上限はLv75であり、上記の手順を踏んで入手したミシックウェポンも、Lv75から装備可能なアイテムとなっています。
これを、Lv99、ILv119まで強化することができます。
こちらも膨大な手数とアイテムを集める必要があり、一筋縄では行きませんが、すべてクリアした暁には究極武器の名に相応しい性能の武器をその手にすることができるのです。



アレキサンドライト集め、苦痛の日々

私は2018年10月に一念発起してミシックウェポンを作ろうと決意しました。
アレキサンドライト30,000個を集めると言うことがどんなことか、以下から雰囲気を感じて頂けると思います。


集め方は次の記事に書きました。

www.ffxi-memoir.info

www.ffxi-memoir.info

10月

順調に収集数を稼ぎ、7000個くらいはネズミ野郎にくれてやったと思います。

11月

復帰者応援キャンペーンが開催され、アレキサンドライトそっちのけで黒魔道士と魔導剣士のジョブポイント稼ぎに精を出していました。おかげでキャンペーン中に★が灯りました。

12月

気が重くてなかなかやる気が出ず、気分が良い日だけ集めに行きました。

1月

お正月なのと、この頃からブログの執筆を始めたので、まったく手を付けませんでした。

2月

記事書いててアレキサンドライト集めは完全にサボっています。

3月

記事が(以下略)

4月

ブログを公開すると同時に、Twitterで呟く回数が劇的に増え、じゅえさんのミシック関連の記事を読んでまたやる気が出てきたので、日課としてTwitterにも投稿するようになりました。
jueling.exblog.jp



投稿しだすと同じくアレキサンドライトを集めている人には親近感を覚えるものです。
藤@バハ鯖さんとほぼ同じ進行具合だったので、お互い励ましあって4月だけでだいぶ稼げました。

5月

帰宅が遅い日が続き、記事も毎日書くことを優先したのでアレキサンドライト集めはペースダウンしました。トウモロコシ野郎で手間取ったのも影響していますね。
そしてまたキャンペーンが始まったのでジョブポイント稼ぎも手を出してる状態です。

記事を最優先にして、ジョブポイントを稼ぎ、アレキサンドライトも集める、けっこう命削ってる気がします。


このペースで行くと30,000個集めきれるのは、早くて6月中になりそうです。


(2019年7月13日追記)

6月

6月中に集めきることはできませんでした。やっと5000個を切りました。

7月

ここに来て、エインヘリヤルのアンプルとナイズルのトークンを全然稼いでいないことに気付きました。
気分的にはアレキサンドライトが終わったらミシックウェポンも終わりだったのですが、10万アンプルと交換のバルラーンの眼帯が思いのほか遠い道のりでした。


(追記ここまで)

7月14日で納品完了しました。
10ヶ月かかりました。本当にありがとうございました。




(2019年8月3日追記)

作戦日誌、写本探索、バルラーンの眼帯

さらに、Paparoonからは作戦日誌で全アサルト50箇所のクリア記録、写本探索で「アレヴァトと龍」、聖遺物発見で「バルラーンの眼帯」を要求されます。
アサルトは大尉になるのに必要なので、1度はすべてクリアしていますが、もう1周やることになります。これは早い段階で終わりました。
写本探索は、ナイズル島踏査指令でトークンを150,000貯め、「アレヴァトと龍」を入手します。
聖遺物発見は、エインヘリヤルで入手できるアンプル 100,000 と交換で「バルラーンの眼帯」を入手します。
トークン15万、アンプル10万を貯めるのに2アカウントで2週間くらいかかりました。



ティソーナの素体入手完了

8月3日、ティソーナの素体を入手しました。


(2019年8月3日の追記ここまで)


花鳥風月 第4段階のボスの戦利品

ティソーナ本来の能力を発揮できるようにするには、花鳥風月第4段階のボスの戦利品が必要になります。
花鳥風月については、記事のリクエストを頂きましたので書きました。

www.ffxi-memoir.info



花鳥風月のドロップ品3つを揃え、バルラーンに勝利することでティソーナの本来の力が開放されます。



金策地獄

アレキサンドライトを集めきったあとは、メイジャンの試練や 鍛冶職人 Oboro へ餅鉄などの納品が待っています。
アレキサンドライトを売って納品アイテムを買う、と言う流れになるので、ネズミ野郎の顔を見なくなったあともアレキサンドライトの刑は続きます。



完成に要した期間

2018年10月からカウントしています。
節目節目で、随時この記事に進捗を書いて行こうと思います。



これからミシックウェポンを作成する人へ

アレキサンドライト集めが本当に大きなハードルになります。ここでダレたり飽きたりしてミシックウェポンの作成を放置しがちになります。
モチベーションを保つために、Twitterアカウントを作って日課的に投稿すると、Twitter界隈のFF11民から応援を貰えたりします。たかが応援と侮るなかれ。ひとり孤独にコツコツやるよりもモチベーションの保たれ方が違います。
アレキサンドライトを集める人にはおすすめです。

www.ffxi-memoir.info




以上、ティソーナへの道 (作成途中)編でした。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.