記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

FF11が動くおすすめパソコン12選【Windows PC】

Last Updated on

どんなパソコンならFF11をプレイできるのか

ブログを書くようになってから、パソコンなどプレイ環境についての質問をちょくちょく頂いてます。先日も、デュナミス-ダイバージェンスでお世話になっているLSリーダーからパソコンの相談を受けました。
FF11に復帰したいけど、どんなパソコンを選べば良いのか分からない。現役で遊んでるけど、そろそろパソコンを新調したい。などの悩みをお持ちの方も多いようですので、用途やシチュエーションに応じたFF11が動くおすすめパソコン12選を書いてみます。

パソコン選び最大のポイントはFF11以外のゲームをやるかどうか

FF11は2002年にリリースされたゲームです。当時のパソコンに比べると、今のパソコンの性能は圧倒的です。
2002年11月にリリースされたWindows版FF11に必要なスペックは次のものでした。

CPU Intel Pentium III 800MHz 以上
メモリ 128MB 以上
HDD 5GB以上の空き容量
グラフィック ビデオRAM 32MB以上
NVIDIA GeForceシリーズチップ搭載
f:id:Akitzuki_Keisetz:20200216130221j:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20200216130232j:plain

2020年頃のパソコンの性能はだいたい次のようなものです。

CPU 2~8コア、3~4GHz 程度
メモリ 4~32GB
HDD SSD 256~512GB
グラフィック 内蔵グラフィック

CPUは10倍~40倍以上の処理能力に、メモリは32倍~256倍以上の容量になっています。2010年以降に発売されたパソコンなら、ほぼどんなものでもFF11は動作します。

これからFF11用のパソコンを用意するにあたり最大のポイントは、FF11以外のゲームをやるかどうか、と言うことになります。
FF11に限ると、高価なゲーミングパソコンを用意しても性能を持て余します。古いゲームなので、それほどの性能は必要ありません。
逆に他のゲーム、FF14やPUBG、フォートナイトなど、比較的新しい3Dゲームも遊ぶつもりなら、ゲーミングパソコンを購入する方が良いでしょう。

3段階の目安

FF11向けのパソコン選びの目安は3段階です。

  1. 動作する
  2. 快適に動作する
  3. 最新の3Dゲームも快適に動作する

それぞれに必要なスペックはだいたい次のとおりです。

段階 CPU メモリ グラフィック
1.動作する Core i3以上 4GB以上 内蔵グラフィック
2.快適に動作する Core i3以上 8GB以上 GeForce GT1030以上
3.最新の3Dゲームも快適に動作する Core i7以上 32GB以上 GeForce RTX 2080

これらの部品については後述します。

パソコンの基礎知識

まずはパソコンの基礎知識を押さえておきましょう。
これを知っていると、パソコンの構成を見ればおおよその性能を想像できるようになります。

コンピュータの仕組みは、よく書斎に例えられます。
CPUは書斎で仕事をする人、メモリは作業机、ストレージは本棚、と言う具合です。グラフィックカードは仕事する人を補助する拡大鏡とかそんな感じでしょうか。

仕事をする人 (CPU) の処理能力が高くても、作業机(メモリ)が小されば作業効率は落ちますし、本棚 (ストレージ) が小さければ、保存しておけるデータも少なくなるわけです。本の取り出しやすさはストレージの読み書き速度ですね。

CPUとは

パソコンの要になる部品です。正式名称は Central Processing Unit、中央演算処理装置です。CPU の処理能力がパソコンの性能のひとつの目安です。
パソコン向けにCPUを発売しているのは、Intel社とAMD(Advanced Micro Devices)社です。他にもありますが、ここでは割愛します。

Intel社は2010年から Core i シリーズの CPU を発売しています。一般的なパソコンにはだいたい Core i シリーズが搭載されています。2020年現在、Core i シリーズは 10世代目がリリースされています。

AMD社は2017年にIntel社の Core i シリーズに対抗すべくRyzen (ライゼン) シリーズをリリースしました。
安価で、たくさんのコアを搭載しているのが特徴です。最大64コアのものもあります。こちらは 3世代目です。

CPU の性能はおよそ次の要素で決まります。これらの値が大きい程、高性能な CPU と言うことができます。

  • クロック周波数
  • コア数
  • スレッド数

クロック周波数は、1秒間で発振する電気信号の数です。電圧の高い状態を「1」、低い状態を「0」とすることで2進数の演算をします。クロック周波数の高い CPU は、1秒間に扱える電気信号が多くなるので、高性能な CPU と言うことができます。

コア数は、CPU に搭載されている処理ユニットの数です。Windows版FF11 が発売された2002年11月当時の CPU はシングルコアでした。つまり、並行処理はできませんでした。
2020年現在、ほとんどの CPU に複数のコアが搭載されています。画像編集や動画編集など、重たい処理をするときはコア数の多い CPU が有利になります。

スレッド数は、1つの処理ユニットで並行処理できる数です。1コア2スレッドの CPU ですと、余裕があれば2つの処理を同時にこなせる、と言うことになります。重い処理をしていて処理能力に余裕がなければ、並行処理はされません。

Intel社の Core i シリーズは型番を見れば世代数が分かります。
たとえば、「Core i 7 6700」や「Core i 5 6500」ですと第6世代のCPUになります。4桁目が世代数、3桁目が i7 や i5 となります。

Intel社の CPU をイメージにすると、次のようになります。

Core i3
2コア4スレッド~4コア4スレッドが主流です。グラットンソードのナイトが4人いる感じです。とても謙虚です。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20200216141020p:plain

Core i5
4コア4スレッド~6コア6スレッドが主流です。レリック装束とイージスを装備したナイトが4人~6人いる感じです。もう勝負ついてるから。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20200216150226p:plain

Core i7
4コア8スレッド~6コア12スレッド、8コア8スレッドが主流です。ブルトガングにオハンを装備したナイトが8人~12人いる感じです。破壊力ばつ牛ン

f:id:Akitzuki_Keisetz:20200216152113p:plain

Core i9
2020年現在、8コア16スレッド~18コア36スレッドまであります。計り知れない強さのデキるスーパーナイトですね。まるで復帰勢パイセンのようです。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20200216152527p:plain

Ryzen
AMD社の Ryzen シリーズも、基本的にはクロック周波数、コア数、スレッド数など Intel社の Core i シリーズの考え方を適用できます。
2020年2月現在、第3世代の Ryzen シリーズの評価がかなり高まって来ています。ゲーミングPCと言えば Ryzen、と言う流れになりつつあります。

メモリ (RAM) とは

メモリ、正式名称は Random Access Memory と言い、CPUにデータを素早く出し入れするために、一時的にデータを置いておく部品です。作業机ですね。
メモリが多ければそれだけ作業スペースが確保できるので、サイズの大きな画像や動画を編集してもパソコンの処理速度が落ちません。メモリが少ないと、作業スペースから溢れるデータはストレージ(本棚)にいったん仕舞われます。ストレージはメモリよりも読み書き速度が遅いので、メモリに溢れたデータをストレージに退避させる処理が頻発すると、パソコンがかなり遅くなります。ですので、メモリが少なすぎると処理速度の低下を招く要因になります。

Windows 10 で FF11 を快適に動作させるには 8GB あれば十分です。他のゲームをやるなら、16GB、32GB などを検討しても良いでしょう。

ストレージ (HDD/SSD/M.2 SSD) とは

ストレージばデータを記憶するための部品です。
磁気で記憶する HDD (ハードディスクドライブ) と、電荷で記憶する SSD (ソリッドステートドライブ) があります。
それぞれ一長一短あり、上手く組み合わせることで快適なパソコンとして使うことができます。

種別 HDD SSD M.2 SSD
主流価格 5,000円~20,000円程度 5,000円~40,000円程度 10,000円~50,000円程度
主流容量 1TB~8TB 128GB~2TB 128GB~2TB
読み書き速度 低速 高速 超高速
耐久性 書き込み限界あり 書き込み限界あり

※SSDの耐久性については、書き込み限界がありますが実用上は問題ありません。

おすすめの組み合わせは、超高速な M.2 SSD に Windows や アプリケーションをインストールし、安価で大容量の HDD に画像や動画などのデータを保存する方式です。

グラフィックボード (ビデオカード、GPU) とは

グラフィックボードは、主にゲームなどの3D処理に使われる部品です。NVIDIA社の GeForce シリーズと AMD社の Radeon シリーズが主流です。
最近の3Dゲームを快適にプレイするには、グラフィックボードは必須です。
FF11は2002年にリリースされたゲームですので、今のパソコンならグラフィックボードは無くても動作します。ただ、安価なグラフィックボードでも搭載しておくと快適さが増すので、未導入の方は検討しても良いでしょう。

GPU性能については、次の比較サイトで詳しく紹介されています。

GPU(グラフィックボード)性能比較表【2020年最新版】 | PC自由帳
GPU(グラフィックボード)性能比較表【2020年最新版】 | PC自由帳

続きを見る

私が使っているグラフィックボードは、NVIDIA社の GeForce GT1030 と GeForce GTX1650 ですが、ベンチマーク3ではどちらも 11500 程度でほとんど差がありませんでした。
最近の3Dゲームではパフォーマンスに差が出るはずですが、FF11では性能を持て余している感じです。

グラフィック内蔵CPUとは

グラフィック内蔵CPUとは、その名の通りグラフィック描画機能を内蔵したCPUです。
Intel Pentium III や Pentium 4 の頃は、グラフィック機能はグラフィックボードが担っていました。今は CPU の高性能化にともない、グラフィック機能を内蔵しているものが多数あります。

OS (オペレーティングシステム) とは

オペレーティングシステムとは、コンピュータを動作させるための基本的なソフトウェアです。CPU、メモリ、ストレージ、グラフィックボードなどの部品を制御、管理したり、グラフィカルなユーザインタフェースを提供します。
Microsoft社の Windows、Apple社の macOS / iOS、Google社の Android、世界中のプログラマが有志で開発している Linux などがあります。

FF11は Windows で動作します。
2020年1月14日で、Windows 7 のサポートが終了しました。したがって今後は、Windows 8.1 か Windows 10 を利用することになります。

ディスプレイについて

ディスプレイは液晶モニタが主流です。ノートパソコンの場合ディスプレイ一体となるので、選び方を間違えると後悔します。
1600 x 900 以上の解像度があれば快適に遊べるでしょう。おすすめなのはフルHD (1920 x 1080) 程度です。
21インチ~24インチくらいのディスプレイなら、フルHDがおすすめです。逆に、それ以上の高解像度になると文字やウィンドウが小さくなってしまい、視認性が落ちます。
32インチ以上なら4Kなどでも良いと思いますが、置き場などはちょっと大変かも知れません。

おすすめパソコン12選

パソコンと一口に言っても、様々な選択肢があります。

  • デスクトップパソコンかノートパソコンか
  • メーカー製か自作か
  • 新品か中古か

などです。

デスクトップパソコンとノートパソコンの特徴は次のとおりです。

特徴 デスクトップパソコン ノートパソコン
携帯性 据え置き 持ち運べる
大きさ 大きい 持ち運べるくらいに小さい
画面の大きさ 自由に選べる 外付けモニタで自由に選べる
拡張性 部品交換や増設が容易 ほとんど拡張できない
性能 部品次第で高性能にできる デスクトップパソコンに比べると低い

メーカー製パソコンか自作パソコンか、も重要な選択肢です。
メーカー製のメリットは保証が一元窓口であること、完成品であること、セールの時を狙うとけっこう安くなること、などです。
自作パソコンは知識があれば自分好みの性能にでき、あとから部品を増設したり交換したりできます。
自作に近い位置づけで、BTO (Build to Order) パソコンと言う選択肢もあります。パソコンパーツショップなどが組み立ててくれます。こちらはカスタマイズも容易です。

中古から新品まで、シチュエーション別におすすめパソコンの一例を上げてみます。
指標として、FF11ベンチマーク3のスコアを元にします。

ファイナルファンタジーXI 公式サイト
ファイナルファンタジーXI 公式サイト

続きを見る

超快適にプレイできるパソコンの基準は、Hi 7000 以上「計り知れない」PC からとします。

最近の3Dゲームも快適に遊びたい

  • ベンチマークスコア 10,000以上

最近の3Dゲームも遊ぶつもりなら、ゲーミングパソコンやBTOパソコン、自作パソコンが選択肢になります。CPU、メモリ、ストレージなどはあまり価格差の出ない部品です。グラフィックボードが最も高価な部品となります。最新のハイエンドグラフィックボードを使う場合、グラフィックボードだけで10万円を超えてきます。

  • ゲーミングパソコン

- ゲーミングノートパソコン

  • BTO パソコン
  • 自作パソコン

ゲーミングパソコン

ゲーミングパソコン、ゲーミングノートパソコンは各パソコンメーカーから発売されています。基本構成に加えて、グラフィックボードを上位のものにアップグレードできるオプションがついているものがほとんどです。
次の部品が最上位となります。

CPU Core i9 9900K
メモリ 32GB
GPU GeForce RTX 2080

個人的に、Lenove推しです。

20200217232236

Lenovo Legion シリーズ

ゲーミングノートパソコン

(2020年4月13日追記)
ゲーミングノートパソコンでは、FF11はパフォーマンスが出ないようです。ゲーミングノートパソコンはFF11が動作するおすすめパソコンから除外しました。

ノートパソコン、Windows 10、DirectX 8、NVIDIA GPU の Optimus機能、この4つが組み合わさった場合、低負荷のゲームはCPUが描画処理する仕様になっているようで、FF11の場合、描画はCPUだけでなされるようです。

NVIDIAのQAでも、そのような仕様であると書かれています。

Games based on DirectX 8 and older versions of DirectX will only run on integrated graphics in an Optimus laptop under Windows 10 | NVIDIA
Games based on DirectX 8 and older versions of DirectX will only run on integrated graphics in an Optimus laptop under Windows 10 | NVIDIA

続きを見る

以下翻訳。

DirectX 8および古いバージョンのDirectXに基づくゲームは、Windows 10のOptimusラップトップの統合グラフィックスでのみ実行されます。

(2020年2月23日 追記)
NVIDIA製グラフィックボードを搭載した比較的新しいゲーミングノートパソコンでは、FF11は性能を使い切れないことが分かりました。
補足として次の記事にまとめました。

ゲーミングノートパソコンとFF11の相性が悪い理由

続きを見る

BTO パソコン

BTOパソコンは、パソコンパーツショップなどから発売されています。
基本構成を次のものにしておけば良いでしょう。

CPU Core i9 9900K
メモリ 32~64GB
GPU GeForce RTX 2080

自作パソコン

高性能な自作ゲーミングパソコンを作るなら、次の部品を選べば良いでしょう。

OS、ディスプレイ、キーボード、マウスは別途用意する必要があります。

FF11を快適に遊びたい

  • ベンチマークスコア 7,000~11,000 程度

FF11を快適にプレイしたいなら、次のようなものが選択肢に入ります。中古がメインになるので、それなりにリーズナブルです。

  • 中古デスクトップパソコン

- ミドルクラスゲーミングノートパソコン

  • 自作パソコン
  • MacBook Pro

中古デスクトップパソコン

FF11だけを快適に遊びたい、なおかつ費用も抑えたいなら、グラフィックボードを搭載した中古デスクトップパソコンがダントツでおすすめです。
部品の寿命などは新品に比べると不利なところもありますが、今まで稼働してきた実績があるのでそんなに心配しなくても良いと思います。10年以上使われているパソコンもザラにあります。

中古デスクトップパソコンですと、次のようなものが候補になります。
紹介しているモデルはHDDが搭載されていますが、オプションで SSD に交換すればOSやFF11の起動が劇的に早くなるのでオススメです。
モニタは付いていませんので、持っていなければ別途購入する必要があります。

ミドルクラスゲーミングノートパソコン

(2020年2月19日 追記)
ミドルクラスゲーミングノートパソコンも、FF11では性能を使い切れないのでおすすめパソコンから除外します。

(2020年2月23日追記)
ミドルゲーミングノートパソコンでも、NVIDIA製グラフィックボード搭載のパソコンはFF11の処理をCPUが行うため相性が悪いです。

ゲーミングノートパソコンとFF11の相性が悪い理由

続きを見る

自作パソコン

FF11が快適に動作する自作パソコンは、2020年現在ですと次のような部品を使えば良いでしょう。
最近の3Dゲームを動作させるには性能不足ですが、FF11なら快適に動きます。
6万円程度で組めます。
中古デスクトップパソコンよりは高くなりますが、最新の部品で組み立てるので、今後性能アップをしたくなったときに伸びしろがあります。

こちらもOS、ディスプレイ、キーボード、マウスは別途用意する必要があります。

MacBook Pro

MacBook Pro でもFF11をプレイできます。
こちらは先日記事にしました。MacBook Pro 15inch (Mid 2015)でも、ベンチマークで Hi 7700 程度出るので、かなり優秀です。

Play FF11 on Macbook
MacBookでFF11をプレイする方法【意識高く】

続きを見る

最新のMacBook Airもいいですね。

いつでもどこでも気軽に遊びたい

GPD WIN2

GPD WIN2 と言うコントローラー一体型のミニパソコンもあります。任天堂DSくらいの大きさですが、Windows 10 が動作します。

Windows用ハンドヘルドゲーム機
Windows用ハンドヘルドゲーム機

続きを見る

GPD WIN2は実際にFF11で使用している方もいます。

実際に使っている様子はこちら。

FF11@ワシントン州オリンピック国立公園 - Togetter
FF11@ワシントン州オリンピック国立公園 - Togetter

続きを見る

ビジネスユースでも使いたい

Lenovo ThinkPad Tシリーズ

  • ベンチマークスコア 4,000~7,000 程度

FF11以外に、仕事でもパソコンを使うならビジネスノートパソコンも良いでしょう。最近のパソコンであれば結構いいスコアが出るはずです。

FF11が動くビジネスパソコン!AMD Ryzen搭載 ThinkPad T495シリーズ!

ThinkPad T490 でベンチマークを測ったところ、6818近くのスコアが出ました。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20200216220057j:plain

ほかにも、Ryzen + Radeon Vega搭載のノートPCならビジネス用途にも使えてFF11もそこそこ動くはずです。

とにかく安く、とりあえず動けば良い

  • ベンチマークスコア 2,000~4,000 程度
  • 中古パソコン
  • 中古ノートパソコン

とにかく安く、とりあえず動けば良いなら、楽天などで中古パソコンを探せば良いでしょう。楽天だけでなく、ハードオフや中古パソコンショップなどで、Core i シリーズが搭載されているパソコンを探してみることです。タイミングが良ければ1万円程度で掘り出し物が見つかるかも知れません。
基準として、次のスペックであればとりあえず動きます。CPUはもちろん後の世代になるほど快適になります。

CPU Core i3 以上
メモリ 4GB 以上

中古デスクトップ

次のような格安デスクトップパソコンもタイミングが良ければ見つかります。

中古ノートパソコン

中古のノートパソコンは個人的には、Lenovo ThinkPad シリーズがお気に入りです。
中古ThinkPad専門店のBe-Stockなどで掘り出し物が見つかることがあります。

 

中古ThinkPad専門店 BeStock

迷ったらコレ!

(2020年5月12日 追記)

それでも迷ってしまってどれを選んだら良いのか分からないときは、次のノートパソコンがオススメです。

Lenovo IdeaPad AMD Ryzen搭載シリーズ

IdeaPad S340 (14, AMD)

迷ったらコレ!Ryzen5搭載のコスパ最強FF11向けノートPC!

この中で、目安としては次のスペックであれば快適に動作すると思います。

部品 スペック
CPU AMD Ryzen 5 3500U
メモリ 8GB 以上
Recommended Laptop for FFXI

Obajiさんが実際に購入しました。

とても快適に動作しているとのことです。

コンフィグ設定などはこちらに書きました。

FFXI Config
適切なコンフィグ設定編

続きを見る

参考:私のパソコンスペック

私のは自作パソコンです。メインとサブのスペックは次のとおりです。
FF11に限ってはベンチマークスコアにほとんど差がありません。高性能なPCを用意しても性能を持て余します。
グラットンソードのナイト1人で十分なのです。FF11はとても謙虚です。

メイン

部品 内容
マザーボード Gigabyte GA-Z170X-Gaming 7
CPU Core i7 6700
メモリ 64GB (DDR4-2133)
ストレージ Western Digital M.2 SSD 512GB + Toshiba HDD 4TB
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650
ベンチマークスコア 11741
f:id:Akitzuki_Keisetz:20200217000900j:plain

サブ

部品 内容
マザーボード Gigabyte GA-B150M-D3H DDR3
CPU Core i3 6100
メモリ 16GB (DDR3-1600)
ストレージ Western Digital M.2 SSD 512GB + Toshiba HDD 3TB
GPU NVIDIA GeForce GT 1030
ベンチマークスコア 11544
f:id:Akitzuki_Keisetz:20200217000930j:plain

モニタは LG社製の29インチ ウルトラワイドを使っています。横長のモニタですと、ブログを書くときに画面を広く使えて作業が捗ります。
29インチでも快適です。34インチなら画面が広々使えて更に快適でしょう。

以上、FF11が動くおすすめパソコン12選でした。

-FF11
-

© 2020 FF11回顧録