記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11 ゲーム環境

【すぐ手に入る】FF11が動く短納期パソコン【2020年末版】

2020年12月17日

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく、準備のため休止中です。 ウェルカムバックキャンペーンには戻ります。 Twitterのフォローもお気軽に!

Merry Star Light!!
ヴァナ・ディールでは星芒祭も始まり、冬休みが待ち遠しい時期になりました!
Teacher
先生
Tarubon-A
たるぼん
ジュノのBGM、星芒祭ムードでワクワクするよね!
冬休み、久しくヴァナ・ディールから離れていた人も里帰りしてみませんか?
すぐに遊べるように、おすすめパソコン2020年末版をピックアップしてみました!
Teacher
先生

冬休みにFF11に復帰して遊ぶためのパソコンが欲しい

2020年末の冬休みは、ウェルカムバックキャンペーンも実施されます。
冬休みに復帰したいけど、パソコンがない、どんなパソコンを選んだら良いのか分からない、という方のために、FF11が動く短納期パソコンを紹介します。
Amazonや楽天、BTOメーカーの商品紹介が中心となりますが、基本的なスペックさえ押さえておけば、家電量販店などで実物を見てから購入することもできます。

どんなスペックなら動くのか、詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

FFXI Recommended PCs
FF11が動くおすすめパソコン12選【Windows PC】

続きを見る

 

この記事の信頼性

私の使っているパソコンのスペックとベンチマーク3の結果を載せておきます。
おすすめパソコンの記事にも 第6世代 Core i3 と GeForce GT1030 のスコアを載せています。こちらは11500程度でした。
ベンチマーク3については、おそらくどんなにパソコンの性能を上げてもスコア 12,000~13,000 くらいが上限かと思われます。

Benchmark Score
Benchmark Score

スペック

項目
CPU 第9世代 Core i9 9900K
メモリ DDR4-2666 64GB (16GB x 4)
ストレージ M2. SSD 512GB + HDD 4TB (7200回転) ほか多数
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650
ベンチマーク3スコア 12,762

他の用途でも使っているので私にとってはこれくらい必要ですが、FF11向けには完全にオーバースペックです。

FF11を解像度(1920x1080)、描画精度(3840x2160) で起動させた状態で、CPU使用率は3~4%、GPU使用率は11%~15%程度となっています。
GeForce GTX 1650 は、いま出回っているGPUの中ではミドルクラスの下の方です。

Task-Manager_CPU
Task-Manager_GPU

それでもGPU使用率はとても低いので、FF11だけをプレイするつもりでパソコンを用意するなら、高価なGPUを搭載しても性能を持て余します。

バリバリの3Dゲームをやるなら、予算の許す範囲でスペックを盛々にすると良いでしょう。

 

FF11を遊ぶためのパソコンの選び方

FF11を遊ぶためのパソコン選びで最初に考えるべきはシンプルに次の2点です。

  • ノートパソコン
  • デスクトップパソコン

ノートパソコンは、持ち運びができ、バッテリーだけで数時間以上駆動できます。
デスクトップパソコンは、安価に高性能のスペックにすることができます。

ご自身の使用環境に合わせて検討されればよいかと思います。

次に必要なスペックですが、次の要件を満たしていれば良いでしょう。

項目 必要スペック
CPU Intel Core i シリーズ、または AMD Ryzen シリーズ
メモリ 8GB 以上
ストレージ 256GB 以上

Intel Celeron や Pentium、AMD Athron などは選択肢から外します。また、メモリやストレージも快適に使うことを考えれば上記の要件は満たしておく方が無難です。

それでは、おすすめ順に見ていきましょう。

 

ノートパソコンの選択肢

2020年12月17日時点で在庫のあるものをピックアップしました。
在庫は常に変動するので、必ず納期を確認してからの購入をお願いします。

Lenovo IdeaPad

ダントツのおすすめパソコンです。AMD Ryzen CPU と Radeon Vega グラフィックを搭載しており、快適に動作します。
Amazonで購入する場合、Lenovoショップに比べて値段が少し高かったり、カスタマイズが出来なかったりします。
ただ、本家のLenovoショップでは在庫切れ状態が続いているので、FF11を快適に遊べてなおかつ軽いノートパソコンがすぐに欲しい場合は、Amazonでの購入は良い選択肢です。

S540とS350の違いは、液晶パネルの種類と急速充電に対応しているかどうかです。
S540はIPS液晶と言う視覚域の広いディスプレイです。また急速充電にも対応しています。ただし、1世代前のモデルですので価格が安めになっています。
キーボードは日本語配列、テンキーレスです。

 

GPD Win MAX

ハンドヘルド機の最新版。任天堂の携帯ゲーム機のようなコントローラ内蔵のパソコンです。使ってる人も多いのでオススメです。

第10世代 Core i5 CPU に Iris Plus グラフィックを備えているので描画性能もなかなかのものです。
キーボードは英語配列、テンキーレスです。

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3593

第10世代 Intel Core i5搭載の、安定性とコスパを兼ね備えたモデルです。いわゆる一般家庭向けのノートパソコンです。
液晶ディスプレイは15インチと大きく、見やすいと思います。第10世代 Intel Core i5シリーズなら、GPUの支援なしでもFF11は快適に動作します。

キーボードは日本語配列のフルキーボード(テンキーあり)。テンキーを使う人にはありがたい仕様です。

 

HP ノートパソコン HP ENVY x360 13 Wood Edition 13.3インチ

第3世代 AMD Ryzen 3500搭載。性能は申し分ありませんが、機能が多いので価格は高めです。

液晶ディスプレイがタッチパネルになっており、ヒンジが360度回転するのでタブレット的な使い方もできます。
デザインが木目調となっており好みが分かれるところです。

キーボードは日本語配列、テンキーレスです。ただ、Enterキーなどの右側にもキーが隣接しており、クセがあります。

 

HP ノートパソコン HP Spectre x360 13

最新 第11世代 Intel Core i5 搭載。ヒンジが360度回りタブレット的な使い方ができます。

上記 ENVY の Intel版と言う位置づけでしょう。タッチパッドや360回転ディスプレイなど、外に持ち出して商談などの使い方をする方におすすめです。
キーボードは日本語配列、テンキーレスです。

 

MSIクリエイターノートPC Modern14

AMD Ryzen 3500U搭載のハイスペックノートパソコンです。メモリが16GB搭載されているので、動画編集や大きめの画像編集などクリエイティブな作業にも向きます。

本体は大きめで重量は1.3KGと、それなりに重いです。移動が可能なデスクトップパソコンと思った方が良いかもしれません。

キーボードは日本語配列、テンキーレスです。

他サイトですがレビュー記事はこちら

ASUS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming FX505DT

AMD Ryzen 3550H、Radeon Vega 8 グラフィックに加えて、NVIDIA GeForce GTX 1650を搭載しています。
Optimus機能搭載となるため、GeForce GTX 1650 は FF11の処理に使われませんが、Radeon Vega 8 も優秀なGPUなので、FF11は快適に動作するでしょう。
新しい3Dゲームは GeForce GTX 1650 が処理するので、他の3Dゲームで遊ぶ場合に優位性を発揮します。

最大の特徴は、キーボードがテンキーありの英語配列となっていることです。日本語配列が良い方にとっては選択肢から外れてしまいます。
逆に、英語配列キーボードが好きな方にはベストな選択になるでしょう。

 

デスクトップパソコンの選択肢

ノートパソコンよりも高性能で安価なものが多いです。
グラフィックボードは無くても動作しますが、せっかく場所を取るデスクトップパソコンを選ぶなら GeForce GT1030 以上を搭載したものを選ぶべきです。より快適になります。

マイニングベース BLACK BOX シリーズ

マイニングベースは新興のブロックチェーン用サーバーの企画・製造・販売を手掛ける企業です。
サーバ製品と同時に、ゲーミングPCも販売しています。カスタマイズ可能なゲーミングPCが、比較的安価に購入できます。

Amazonのほか、専用ストアでも販売しており、専用ストアの方が柔軟なカスタマイズができAmazonよりも安価になります。

GeForce GTX 1650 Super ~ GeForce GTX 1660 Super 搭載モデルでも10万円以下となっています。

【BLACK BOX】Ryzen 5 3500X
GeForce GTX 1660 6GB
【BLACK BOX】Ryzen 5 3500X
GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
【BlackBox】Core i5-9400F
Geforce GTX 1650 SUPER 4GB
【BlackBox】Core i5-9400F
Geforce GTX 1660 SUPER 6GB

一覧はこちら。ド派手なLED搭載ゲーミングPCも販売しています。
【マイニングベース】 ゲーミングPC専用ストア

カスタマイズで、メモリを16GBに増設、HDDを1台追加、Wi-Fiも付けると快適さと利便性がかなり向上します。

 

Lenovo ゲーミングPC IdeaCentre T540

第10世代 Core i5 に NVIDIA GeForce GTX 1650搭載。今なら19900円のクーポン付きなので、メーカーにコダワリがなく新品を少しでも安く買いたい方にはおすすめ。

 

中古整備品

コメント頂いたので追記しました。

第3世代 Core i3 を搭載したリースアップPCにGeForce GT710 を増設したモデルです。
FF11専用機としてなら、このスペックと価格のものでも十分に使えます。液晶ディスプレイの代わりに普通のテレビを使うのも良いですね。

メモリが少ないので動画編集などはかなり厳しいと思います。

最安でFF11だけを遊びたい人や、サブアカウント用におすすめ。

 


FF11を快適に動作させることが出来る部品構成のPCの中ではダントツのコスパです。
企業のリースアップPCや中古PCに NVIDIA GeForce GT1030 とメモリを増設した整備品のモデルです。
HDDドライブ搭載なので、OS起動やアプリケーション起動は遅いです。

機種はランダムですが、部品構成はほとんど変わらないので、液晶ディスプレイなどを持っていて、安く快適にFF11をプレイできる環境が欲しい方におすすめです。

 


第2世代のCore i5 に GeForce GT 1030を搭載した整備品モデルです。

HDD搭載なので、OS起動やアプリケーション起動は遅いですが、液晶ディスプレイやキーボードまでセットになっていてこのお値段は最高に魅力的ですね。購入後すぐに遊ぶことができます。

購入費用を抑えつつ、すぐに遊びたい方におすすめ。

 


こちらも液晶ディスプレイとキーボード、マウスがセットになったモデルです。
Intel Core i5に GeForce GTX 1650搭載、FF11以外にも最近の3Dゲームもプレイ可能です。
また SSD 搭載なので、OS起動やアプリケーション起動は高速です。

コスパは破壊力ばつ牛ン。

 


上記のモデルとほどんど変わらない構成ですが、液晶ディスプレイのサイズが少し小さくなります。その代わり、楽天ポイントの還元率が高くなっています。液晶ディスプレイのサイズを気にしなければ、こちらがおすすめ。

 


企業ユースのリースアップPCをゲーミング仕様に整備したモデルです。
企業で使用されていたこともあり、美品が多いです。

Core i5 と GeForce GTX 1650、SSD搭載、更にメモリ16GBとクリエイティブ用途にも使えるモデルです。

ディスプレイなどは付いていません。サブPCが欲しい方におすすめ。

 


上記と同じくリースアップPCをゲーミング仕様に整備したモデルです。
第6世代 Core i7、RADEON R7 350X  搭載のクリエイティブ仕様です。

中古としても値段は高めです。そこそこの性能のクリエイティブ仕様PCを少しでも費用を抑えて購入したい方におすすめ。

 


HP ゲーミング デスクトップPC

HP のゲーミングパソコンもバッチリ動作します。
小型軽量で、愛用している方もいます。前衛的なデザインなので、ゲーミングな雰囲気が一番出ているモデルです。

 

液晶ディスプレイ

ノートパソコンに液晶ディスプレイを接続し2画面にして遊ぶのも良い選択肢です。大画面でFF11を起動し、ノートPCの液晶で調べ物などができるので、快適度がかなり上がります。
ゲーミング用途ならリフレッシュレートの高いディスプレイが必要になります。しかし、FF11は30フレーム/秒なので、リフレッシュレート60Hzの液晶ディスプレイでも全く問題ありません。
画面の見やすさと値段のバランスを考慮すると、IPS液晶がおすすめです。

4K

大画面、高解像度でプレイ出来るようになります。かなり場所を取るので設置場所に余裕があり、大画面でプレイしたい場合の選択肢になります。

 

ウルトラワイド

21:9 のウルトラワイドディスプレイは本当に快適です。私もウルトラワイドディスプレイを使っています。4Kほどの大きさは必要ないけど、フルHDでは少し手狭に感じている人には、ウルトラワイドディスプレイがイチ推しです。

 

フルHD

一般的なフルHD(1920x1080)ディスプレイは値段が安いことが最大の魅力です。
今では1万円ちょっと、モノによっては1万円以下で購入できるので、PC環境を手軽に作りたい人におすすめです。

 

キーボード・マウス

キーボードは、基本的には文字が入力できれば何でも良いですが、メカニカルスイッチ搭載のゲーミングキーボードを使うと気分も上がります。
キーボードは大まかに4種類あります。

  • フルキーボード
  • テンキーレスキーボード
  • コンパクトキーボード
  • 日本語配列 / 英語配列

フルキーボードは、テンキーも含めたすべてのキーが使えるタイプ。
テンキーレスは、テンキーを省きコンパクトにしたタイプ。
コンパクトキーボードは、テンキーに加えてファンクションキーやその他の修飾キーを省いたタイプ。コンパクトタイプはゲーム向けには使いにくいです。
日本語配列/英語配列はその名の通り、キーの配列です。通常は日本語配列を使っていると思います。

最近はゲーミングキーボードの選択肢がかなり増えているので、どれを選んだら良いのか分かりにくくなっています。
個人的には、Logicool のメカニカルキーボードか東プレのリアルフォースが良いかと思います。

G913はLogicool の最高級品ですね。キーボード1枚で中古デスクトップパソコンが買えてしまうくらいの値段です。
最高のキータッチで気分をアゲてプレイが出来るでしょう。お財布にゆとりがあればぜひ使ってみてください。

東プレのリアルフォースもキーボード界隈では有名ですね。新モデルが続々リリースされているので、一口にリアルフォースと言っても種類がかなり多いです。高級感を味わいながらゲームするなら、LED搭載の静音モデルが良いでしょう。こちらもいい値段です。

ちなみに、私は次の静音モデルを持っています。キーを押すときに指がスッと入る感覚は、タイピングしていてクセになります。
このモデルは販売終了となっており、現在は中古でしか手に入りません。

 

マウスに関しては好みは本当に人それぞれかと思います。
私はシンプルなマウスが良いので、次のモデルを使っています。すでに販売終了となっております。

 

ゲームパッド

ゲームパッドはLogicool または Elecom高耐久モデルがおすすめです。
旧入力方式の Direct Input に対応しているので、ボタン配置のカスタマイズが容易です。

FF11は古いゲームなので、新しい入力方式の XInput ではボタン配置のカスタマイズができませんでした。
Logicool のモデルはワイヤレスが選べるのもポイントですね。

Logicool 製は振動しません。エレコム製は振動します。

設定方法はこちらの記事に書いてます。

Recommended Game Pads for FFXI
【FF11】Windows版のおすすめコントローラーと設定方法【ゲームパッド】

続きを見る

 

まとめ

冬休みに備えて、すぐ手に入るパソコンと周辺機器をピックアップしてみました。

パソコンはゲーム機と違って種類がありすぎるので、初心者には本当に何を選べば良いのかサッパリだと思います。
最近のパソコンならFF11はほぼ動作しますが、中には低スペックすぎて快適に遊べないものも混じっています。地雷を避けるためにも、最低限必要なスペックは押さえておくと良いかと思います。

復帰までにやるべきことは、こちらの記事にまとめました。併せてご活用頂ければと思います。

Welcome Back to FFXI
FF11に復帰するためにやるべきこと【FF11復帰ガイド】

続きを見る

復帰してLSに入りたい人には、こちらの記事が参考になるかと思います。

FFXI,How did you join the LS?
FF11復帰後、どうやってLSに入りましたか?【アンケート結果】

続きを見る

 

それでは、冬休みのウェルカムバックキャンペーンで、第二の故郷 ヴァナ・ディールに戻って来られることを楽しみにお待ちいたしております!

以上、すぐ手に入る FF11が動く短納期パソコン 2020年末版 でした。

  • この記事を書いた人

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく、準備のため休止中です。 ウェルカムバックキャンペーンには戻ります。 Twitterのフォローもお気軽に!

-FF11, ゲーム環境
-,

© 2021 FF11回顧録