FF11回顧録

2017年11月、7年ぶりにヴァナ・ディールに戻った冒険者の回顧録

FF11回顧録

【FF11攻略】Tangata Manu タンガタマヌ【ギアスフェット エスカ-ジ・タ】CL119

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190421094427p:plain


Tangata Manu について

ハイペルア族のギアスフェットNMです。ハイペルア族は2011年の5月に追加されたモンスターのようで、私は初めて見ました。ラビナスウェール(風属性ダメージ+静寂+スタン)やウィングオブアゴニ(麻痺のスフィア+ダメージで起きない睡眠)など、フェイスが無効化されてしまう攻撃が多いです。


対応するグリスリートリンケットタンガタの羽根」とトリビュレンズを所持した状態で、各所にある???を調べNMを出現させます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190421100233p:plain



攻略

ギアスフェットCL119を攻略する目安は、次の項目のとおりです。

  • 平均アイテムレベルILv119
  • ギフトは200以上
  • ギフト200程度で勝てない場合は、ジョブポイントを稼いでギフト300~400にする

ジョブポイントについてはこちら。
www.ffxi-memoir.info

装備、ギフトの段階ごとに挑戦できるバトルコンテンツの目安についてはこちら。
www.ffxi-memoir.info


前述のラビナスウェールやウィングオブアゴニに加えて、シュリークゲール(風属性ダメージ+ノックバック+ディスペルx3)、ケラウノスクイル(雷属性ダメージ+麻痺+脱衣)など、行動阻害系の攻撃が多いです。ケラノウスクイルを使われると、装備から武器が外れます。着替えマクロを用意しておく方が良いです。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190421105458p:plain

ソロで挑む場合は、できるだけフェイスが前方範囲技を喰らわない位置取りに調整する方が良いです。2人以上で挑む場合は回復役を入れて、範囲技を受けない位置から優先的に状態異常の回復をすると良いです。

パーティ構成

次の構成で挑みました。
行動阻害系の範囲攻撃が多く、静寂にさせられるので、セルテウスの範囲回復がかなり有用だと思います。

役割 ジョブ/フェイス
攻撃 青魔道士(サポ白)
支援 風水士(サポ白)
アークEV
盾/攻撃 アークHM
回復 セルテウス
回復/攻撃 イロハII



報酬

初めて勝利した場合は、ギアスフェット担当者から新たな神符を付与してもらえます。戦利品はグレーリキッドとエスカイトクウィスサイクロスマニラローハイドマスクメンデカントピアスなどの装備品です。
ローハイドマスクは頭にリフレシュの付いた希少な装備、メンデカントピアスはケアル回復量増加、ケアル詠唱時間短縮と白魔道士にとても有用なピアスです。ピアスのドロップ率は低めのようです。3回やっても出ませんでした。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190421113837p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190421113851p:plain

Ex属性のみの装備品は、ノーグにいる Nolan からグレーリキッドを用いたアーケイングリプトで、性能を強化してもらえます。




ギアスフェット総合ページはこちら。
www.ffxi-memoir.info

エスカ-ジ・タまとめページはこちら。
www.ffxi-memoir.info




以上、Tangata Manu でした。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.