記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

【FF11】復帰4周年を迎えました

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく準備中です。 Twitterのフォローもお気軽に!

4th Anniversary

 

ヴァナ・ディールで過ごすこと4年

2017年11月のウェルカムバックキャンペーンでヴァナ・ディールに舞い戻ってから、4年が過ぎました。
もはやゲームと言う枠組みを超えて、本当に異世界がそこに存在していて、その世界の住人として生きているに等しいと感じています。

サービス開始直後からの4年と、ヴァナ・ディールの星唄が完結してからの4年では、世界の成熟度は当然異なるわけですが、今なお進化を続けるヴァナ・ディールに敬意を表したいと思います。

去年の3周年では、「20周年までまったりする」と書きました。
ほぼそんな過ごし方をしてきましたが、その中にもいくつかのRMEA武器が完成したり、未踏だったオーメンボスを自力攻略できたりと、着実に前進もできました。

この1年と、復帰してからの4年を振り返ってみようと思います。

 

1年を振り返って

継続する巣篭もり需要

2021年は、引き続き新型コロナウィルスの蔓延による自粛生活を余儀なくされる年でした。
開発陣の方は、在宅勤務を中心とした新たな開発環境の整備も進み、2020年よりは開発ペースを取り戻せたように思います。
プレイヤーの方は外出できない分、ヴァナ・ディールで過ごす割合が増えたのではないでしょうか。
復帰報告もちらほら目にしますし、私のTwitterアカウントも着実にフォロワーが増えています。

 

2年かかってアルマス完成

5月14日にエンピリアンウェポンのアルマスが完成しました。
作り始めたのが2019年4月でしたが、アビセアやヴォイドウォッチの前に引退していた私は、アビセアの赤弱点突きやヴォイドウォーカー出現方法をよく理解できておらず、他にやることもたくさんあったので2年近く作成を中断することになりました。
生涯現役勢の やすぼん@yasubon0523 が色々教えてくれたり手伝ってくれたりして、2年近くの熟成期間を経てようやく完成しました。

Road to Almace
【エンピリアンウェポン】アルマスへの道【FF11究極武器】

続きを見る

おそらく、アビセアやヴォイドウォッチ未経験の人は、エンピリアンウェポン作成で躓くと思います。
アビセア赤弱点に関しては記事にまとめました。ヴォイドウォーカーも近うちにまとめます。

Red Weak point in Abyssea
【FF11攻略】アビセア赤弱点突き入門【だいじなもの入手】

続きを見る

 

3アカウント目が本格始動

去年、3アカウント目のキャラクターを作りました。
なかな育成が進まなかったのですが、この9月23日にヴァナ・ディールの星唄ミッションを完結し、色々なコンテンツに出せるようになりました。

3アカウントあると、デュナミス-ダイバージェンスやメナスインスペクターなど、入場に3人以上必要なコンテンツにいつでも行けるようになります。
上記のコンテンツなどは、概要記事だけは書きましたが本格的な攻略記事はまだ書けていません。

入場にフレの手伝いなど調整ごとが不要になるので、じっくり攻略して記事にしようと思っています。

 

世界が一気に変わる、イドリス完成

9月21日にエルゴンウェポンのイドリスが完成しました。
ワークスコールは2020年6月にはすべてレジェンドになっていたのですが、イドリス作成開始クエストのバトルフィールドが思ったより難易度が高く、エピオラトリーを先に完成させていたこともあって燃え尽きていました。

-

イドリスがあると攻略の幅が一気に広がり、1年以上も放置していたことをとてもとても後悔しました。
復帰勢で風水士を上げている人は、イドリスはめげずに頑張って作るだけの価値はある、と言うことをお伝えしておきます。

オーメン カトゥラエボス Fu、Kyou、Kei、Gin、Kin を少人数(2人6キャラ)で制覇できました。
Ou を攻略できる日も近いでしょう。

 

我々のコリブリシャツ

ゲーム内に留まらず、リアルでの創作にも活動範囲が広がりました。
試しにアイロンプリントで我々のコリブリシャツを作ってみたところ、ネタとしてけっこうウケました。

旧2ちゃんねるのネトゲ実況発祥のネタはたくさんありますが、意外と知らない人も多いようですね。
霧がこくてあまり画面が見えない」や「カニに切断なんて聞いたことがない」なんかもネタ的に面白いのでTシャツにしてみたいですね。

 

マスターレベル導入で世界はどう変わる?

11月4日、松井Pより衝撃的な発表がありました。

まずは、バトル関連です。
新たな成長要素、「マスターレベル」が実装されます。

11月バージョンアップのお知らせ
11月バージョンアップのお知らせ

続きを見る

メリポ、ジョブポと来て、さらに上のマスターレベル・・・
ジョブマスターを更に鍛えるコンセプトのようです。バージョンアップ後にその全容は明らかになりますが、Twitter界隈では早くもザワついています。

ジョブマスターを更に強化することで既存のエンドコンテンツの難易度が相対的に下がることが予想されるため、ソロメインで活動している人には手出しできなかったコンテンツに挑める可能性が高くなります。

反面、多数のジョブをジョブマスターまで鍛え装備も強化しきった人にとっては、ゴールが遠のいてしまったと感じている方も多いようです。

私はどちらかと言うと、ゴールが遠のいたと感じている方です。
でもそれは、FF11の歴史の中では繰り返されてきたことでもあり、きっと時が経てば自然に受け入れられて行くことでしょう。
新たな成長要素が、ヴァナ・ディールを快適に過ごせる一助になることを願っています。

 

5年目に向けて

私にとっての復帰5年目は、FF11の20周年でもあります。
Lv75時代が終焉を迎えた2010年から11年が経過し、ここから先、ヴァナ・ディールは前人未到の歴史を刻んでいくことになります。

正直、復帰当初は20周年までヴァナ・ディールが続くとは思っていなかったですし、その先に続いて行くなんて思っても見ませんでした。
でも、松井Pはじめ開発陣の尽力で、今もこの世界が存在してくれています。

成長要素も楽しみの一つですが、ヴァナ・ディールと言う異世界で過ごす日常そのものが、大切でかけがえのないものなのかも知れません。

この世界をただただ満喫し、楽しむ。
ずっとそうあって欲しいと、心から願っています。

 

以上、復帰4周年を迎えたお話でした。

 

復帰2周年の記事はこちら。

【FF11】復帰2周年を迎えて思うこと

続きを見る

復帰3周年の記事はこちら。

3rd Anniversary of return.
【FF11】復帰3周年を迎えました

続きを見る

  • この記事を書いた人

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく準備中です。 Twitterのフォローもお気軽に!

-FF11
-