記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

【FF11】復帰者向けおすすめソロ金策【目指せ1億ギル】

2020年6月28日

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。2アカウント(Keisetsu/Kotoriko)で冒険中。 イラストはマリアちゃん(@Malia_Carbuncle)作。 Twitterのフォローもお気軽に!

Make Billion Gil !!

 

地獄の沙汰もギル次第、復帰後の金策のコツとは

今のFF11はギル稼ぎも昔に比べてかなり楽になっています。キャラクターレベルの上限がLv99になり、さらにアイテムレベル装備で実質Lv119の強さなので、旧エリアのモンスターはとても楽に倒せます。

メインジョブに後衛ジョブを選んだ場合、魔法スクロールを揃えるのにそれなりにギルがかかります。またLv99になってから、いろいろなコンテンツに挑んだり、ちょっといい装備を揃えるにはやはりギルが必要です。

今はレベル上げもソロで簡単にできるようになりました。メインジョブにしなくても金策用と割り切ってシーフをLv99まで上げておくことをおすすめします

比較的簡単に手に入るシーフの金策用装備は次のようなものです。Oboro製ジョブ専用武器のサンダン、そしてレリック装束をアイテムレベル装備に強化したものです。

なければエミネンス装備などでも構いません。とにかくモンスターを倒すことが重要です。

Sandung

Oboro製ジョブ専用武器についてはこちら。

FFXI Oboro's Specific Weapons
Lv99から - Oboro製ジョブ専用武器編

続きを見る

Plunderer's bonnet+1
Plunderer's armlets+1
Plunderer's culottes+1

レリック装束の強化についてはこちら。

FFXI Upgrade-AF-Relic-Empy
Lv99から - アーティファクト、レリック装束、エンピリアン装束の強化編

続きを見る

 

復帰者のギル稼ぎは海蛇の岩窟がおすすめ

海蛇の岩窟の金貨扉奥は手軽に金策ができるのでおすすめです。Lv75時代は、吟遊詩人向けのミンストレルコートや赤魔道士向けのジュワユースを狙う冒険者がひっきりなしに訪れていました。アイテムレベル時代の今は訪れる人はほとんどなく、かつて名を馳せたNMもほぼ放置されています。

ここで狙うのは、主に白魔法や呪歌の魔法スクロールNMの落とすギルです。白魔道士や吟遊詩人のサハギンが魔法スクロールをドロップするほか、サハギンや頭足類のNMはけっこういい値段のギルを持っています。シーフならギルスティールかすめとるでさらに獲得ギルを上積みできます。

Coastal Sahagin

ユニティ・ワープを使えば金貨扉奥まですぐに行けます。

Unity Warp

金貨扉奥には5匹ものNMがいます。雑魚モンスターのポップ間隔は今は約5分に短縮されています。かつては16分くらいでした。またジュワユースをドロップするCharybdisも今は1時間程度で再抽選に入るようです。昔は再抽選までに8時間以上必要だった記憶があります。

Sea Serpent Grotto

30分ほど狩るとこれくらいの魔法スクロールがドロップしました。

Dropped Scrolls

需要が少ないものは店売りします。

Selling Magic Scrolls

ケアルVや修羅のエレジーなどは供給量が少ないため、競売では高額で取引されています。
修羅のエレジーは信じられないくらいドロップ率が悪く、これ狙いで海蛇の岩窟に篭もっても、下手をするとドロップするまでに数日を要することもあります。

Cure V in AH
Carnage Elegy in AH

NMが沸いたら、かすめとるでギルを獲得できます。Charybdisなどもソロとフェイスで倒せますし、ギルもそれなりに落とします。

Mug
Dropped Gil

復帰後ある程度ギルを稼ごうと思ったら、海蛇の岩窟の金貨扉奥はとてもとてもオススメです。篭もっていれば100万ギルくらいはすぐに貯まると思います。ここでギルを稼いで装備を揃えて行けば、金策の幅も広がっていきます。

 

その他のソロ金策について

Lv99になりジョブポイントや装備が充実してくると、金策の幅も広がります。ミッションなどをある程度進める必要がありますが、金策の効率はとても良いものばかりです。

サルベージ-IIでアレキサンドライト集め

アレキサンドライトは、ミシックウェポンを作成するために3万個必要になるので需要が絶えることはありません。慣れれば銀海遺構-IIは20分~30分程度で攻略でき、1回あたり平均100個前後のアレキサンドライトが手に入ります。2回行けば確実に99個にまとめて売ることができます。サーバごとの相場にもよりますが、時給にすると70万~140万ギル以上になります。

サルベージ-IIに連続して通うには、アトルガンミッション「賓客の資格」まで進めていること、ヴァナ・ディールの星唄ミッションを「迷えし聖獣」まで進めて「星唄の煌めき【三奏】」を持っている必要があります。

Alexandrite

サルベージ-IIでのアレキサンドライト集めは次の記事にまとめました。

FFXI Collecting Alexandrite in Silver Sea Remnant
【銀海遺構-II】アレキサンドライト集め 【FF11青魔道士ソロ】

続きを見る

FFXI Bhaflau Remnants II
【バフラウ遺構-II】アレキサンドライト集め 【FF11青魔道士ソロ】

続きを見る

 

デュナミス-ザルカバードでアンブラルマロウと旧貨幣集め

100貨幣は、レリックウェポンやレリック装束を強化するのに必要になるため、安定した需要があります。デュナミス-ザルカバードはすべての種類の旧貨幣が入手できます。

裏世界デュナミスも、「星唄の煌めき【三奏】」を持っていればいつでも、何回でも入場できるようになります。

Montiont silverpiece
100 Byne Bill
Lungo-Nango jadeshell

真闇王 Arch Dynamis Lord のドロップするアンブラルマロウは、メイジャンの試練でエクスカリバーなどのレリックウェポンを強化するために必要になります。

Umbral Marrow

真闇王 Arch Dynamis Lord の攻略記事はこちら。

FFXI Beat the Arch Dynamis Load by Thief solo
【FF11攻略】Arch Dynamis Lord をシーフソロで倒す【真闇王】

続きを見る

 

オーメン「詰みの光」コースで黒の残魂集め

オーメンはヴァナ・ディールの星唄ミッションをクリアすることで参加できるようになります。ここで入手できる「黒の残魂」は、ILv119まで鍛え上げた究極武器をさらに鍛えるために必要になります。この段階まで到達するにはそれなりにやりこみが必要になります。

Crystal of swart astral detritus
Crystal of swart astral detritus 99

オーメンについての攻略記事はこちら。

FFXI Omen
Lv99から - オーメン編

続きを見る

 

★水の試練 とてもむずかしい、通称うなぎ漁

召喚獣リヴァイアサンの上位版と戦う「★水の試練」は、通常版の「水の試練」をクリアしていること、ファントムクォーツを所持していることで挑戦できます。ファントムクォーツはメリットポイントと交換で入手します。

★水の試練の難易度「とてもむずかしい」をクリアすると、究極武器の強化に必要となるリフトボウルダー、餅鉄、深成岩が入った箱を入手できます。
とてもむずかしい以外の難易度では箱が出てくる可能性は低く、金策として利用するなら「とてもむずかしい」一択になります。

Riftborn Boulder
Beitetsu
Pluton

★水の試練「とてもむずかしい」についての攻略記事はこちら。

FFXI Trial of Water for Make Money
【FF11攻略】★水の試練 とてもむずかしい 青魔道士ソロ 【ウナギ漁】

続きを見る

 

完全運任せ、A.M.A.N.トローブで高額品狙い

A.M.A.N.トローブのミミックロシアンルーレットでも高額アイテムが出てくる可能性があります。完全に運任せになりますが、一発億り人になれる可能性があるので、夢を見るには良いかもしれません。

Orpheus's Sash
Epaminondas's Ring

A.M.A.N.トローブについてはこちら。

FFXI Caswaq
【FF11版ガチャ】A.M.A.N. トローブ 【カスワック】

続きを見る

 

オデシーで強化素材集め

(2020年10月20日 追記)

オデシーは2020年3月10日に追加されたバトルコンテンツです。
ユニティ・ウォンテッドで入手できる装備をさらに強化するための素材が手に入るようになりました。
ラバオに行ければミッションなど進めてなくても参加できるので、復帰者向けの金策におすすめです。

Prize of Lustreless Scale
Prize of Lustreless Hide
Prize of Lustreless Wing

オデシーについてはこちら。

Odyssey
【FF11】地図つき オデシー攻略

続きを見る

期間限定、新ナイズル金策

年に数回開催される アサルト「ナイズル島未開領域踏査指令」不確定アイテムキャンペーン でも上記のオルペウスサッシュやエパミノダスリングが入手できる可能性があります。他にもお宝がざくざく出てくるので、キャンペーンのときは新ナイズルを集中的に攻略することをオススメします。

次の記事にまとめています。

Nyzul Isle Uncharted Area Survey
【FF11】期間限定!新ナイズルで一攫千金!【ナイズル島未開領域踏査指令 不確定アイテムキャンペーン】

続きを見る

 

まとめ

復帰後のおすすめソロ金策と、その後ステップアップしていける金策についてまとめました。

昔に比べてソロでできる金策手段がかなり増えているので、孤高を貫いている冒険者でもその気になれば1億ギルくらいは貯めることができます。

3人以上のパーティが作れるなら、デュナミス-ダイバージェンスやメナスインスペクターも金策手段になります。今回はソロ金策がテーマなので詳しくは触れませんが、機会があれば多人数コンテンツでの金策についても記事にしようと思います。

 

以上、復帰者向けおすすめソロ金策 でした。

  • この記事を書いた人

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。2アカウント(Keisetsu/Kotoriko)で冒険中。 イラストはマリアちゃん(@Malia_Carbuncle)作。 Twitterのフォローもお気軽に!

-FF11
-,

© 2020 FF11回顧録