FF11回顧録

2017年11月、7年ぶりにヴァナ・ディールに戻った冒険者の回顧録

FF11回顧録

Lv99から - ジョブポイント編

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190227002101p:plain



ジョブポイントとは

ジョブポイントは、Lv99用のメリットポイントのようなものです。ジョブごとにポイントを貯めます。例えば、戦士のジョブポイントを獲得する場合は、戦士で狩りに行く必要があります。
Lv96以上のモンスターを倒すと経験値、リミットポイントに加えてキャパシティポイントを獲得できます。
30,000キャパシティポイントを貯めると、1ジョブポイントに変換されます。
これをメリットポイントのようにジョブごとに用意された強化項目に割り振り、能力を強化していきます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190227002300p:plain



ギフトについて

ジョブポイントを割り振って行くと、強化項目の他にギフトが開放されて行きます。日本語では「贈り物」の意味で使われることがほとんとですが、英語では「神から授けられた能力」と言う意味合いも含んでいます。天賦の才能がある人を Gifted (ギフテッド)と呼ぶのはそのためです。
さて、ギフトは100ポイント、550ポイント、1200ポイントがマイルストーンになっていて、ここに到達するとキャラクターの能力が飛躍的に向上します。
黒魔道士を例に取ると、100ポイントで精霊魔法VI系を習得、550ポイントでアスピルIIIを習得、1200ポイントでデスを習得します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226231653p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226231203p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226231213p:plain

ギフトが2100ポイントに到達すると頭上に★が灯り、ジョブマスターになります。スペシャルアビリティの使用間隔が45分に短縮されます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226231414p:plain



ジョブポイントの開放

ル・ルデの庭の Nomad Moogle から、ジョブブレーカーを入手することで、ジョブポイントを開放できます。
次の状態で話しかけます。

  • リミットブレーカーを所持している
  • 現在のメインジョブがLv99である
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190228230315p:plain


事前準備

獲得キャパシティポイントを最大にするために、いくつか準備することが望ましいです。
これをやるかやらないかで、獲得キャパシティポイントが大幅に違ってきます。

準備事項は次のとおりです。

  • 「ヴァナ・ディールの星唄」ミッションをクリアし、星唄の煌めき【終奏】を入手する。
  • ミッションに関するエミネンス・レコードを全てクリアする。
  • レイア・レイヴに関するエミネンス・レコードを全てクリアする。
  • コロナイズ・レイヴに関するエミネンス・レコードを全てクリアする。
  • ワイルドキーパー・レイヴに関するエミネンス・レコードを全てクリアする。
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226233606p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226233619p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226233635p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226233645p:plain

これらをクリアしておくと、獲得キャパシティポイントが238%増えます。

もちろん、装備はアンバスケード装備やジョブ専用装備などのILv119装備にアップグレードしておく必要があります。エミネンス装備では命中も攻撃力も足りません。
www.ffxi-memoir.info

www.ffxi-memoir.info



持って行くもの

キャパシティポイントアップのリングがいくつかあるので持って行きます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226235136p:plain モグチケット【赤】などで交換
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226235147p:plain ログインポイントなどで交換
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190226235156p:plain エミネンスで交換

トリゼックリングは1つをポストに置いておけば、もうひとつ所持できます。ポスト回しをすれば実質2回連続で使えます。
ファシリティリングは1ヶ月あたりの取得数が限られるので、手元にあれば持って行きます。
キャパシティリングは、エミネンスでいつでも交換できます。



狩場について

アドゥリンエリアのダンジョンが主な狩場です。Apexの名を冠したモンスターが狩りの対象です。Apex(エイペックス、アペックス)とは、頂点や先端と言う意味です。
一番人気はドーの門です。エヌティエル水林のホームポイントから行けます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190228224436p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190228224451p:plain

Apexの名を冠したモンスターからは、大量のキャパシティポイントを獲得できます。
カニコウモリジャギルなどを狩ります。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190228223639p:plain f:id:Akitzuki_Keisetz:20190228223650p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190228223701p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190303223912p:plain

同じカニでもクラックローには手を出さない方が良いです。状態異常技を使ってくるので手こずります。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190228225813p:plain



パーティ構成について

Apexの名を冠したモンスターはHPが異常に多く、物理攻撃主体で倒すには時間が掛かります。
光連携や闇連携を発生させてマジックバーストを決められる構成が比較的やりやすいです。

もちろん、好きな構成でも良いです。コツコツ稼ぐのもひとつのスタイルです。




以上、ジョブポイント編でした。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.