記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

【FF11攻略】アンバスケード 第一章 2022年1月版【とてやさ/やさしい】

銀の樽

2020年復帰。ヴァナ・ディールのあまりの変貌ぶりに腰を抜かしつつ右往左往しながら冒険を続けようやくIL時代に馴染んできたタルタル。 普段何をしているのか不明なレベルでイン率高め。

アンバス

 

アンバスケード第一章 2022年1月版 ゴブリン リバイバル

2022年1月のアンバスケード第一章は通算4回目の登場となるゴブリン族です。前回のモーグリと違い攻略は比較的シンプルな内容となっています。

 

ギミック解説

ボスである「Bozzetto Don」(赤魔道士)と、そのお供(戦士タイプ・暗黒騎士タイプ)がレギオンエリアの各柱に立っています。とてもむずかしいに限り、これに加えて黒魔道士タイプが出現しています。クリアするためにはボスだけでなく雑魚も含めてすべて討伐する必要があります。

ボスはアイススパイク、エンブリザドなどの自身への強化魔法を頻繁に唱え、HPが減ると連続魔を使用して古代魔法を連発してきます。お供の戦士はマイティストライクを、暗黒騎士は常時手数が多くブラッドウェポンを使用してきます。いずれも闇耐性が高いため、ディスペルが通りにくくなっています。

ボスとお供の2匹が一定の距離内に固まるともやもやしたオーラ状のエフェクトをまとい、ダメージカットが発生します。特にボスへのカットは高く、お供を残したまま先にボスを倒すのは大変厳しいものとなります。

特殊技はいずれもゴブリン族の使用するものに準拠しており、ボスのTP発動とともにお供の2匹も同じTP技を同時に使用してきます。使用してくる特殊技のうち、オーラをまとっている間だけ「爆弾投げ」が「ゴブゴブ爆弾」という技に変化します。これは対象中心範囲内全員に固定ダメージを与えるもので、カット装備無効、難易度によってダメージが変わるものとなっています。

難易度 ダメージ
とてもやさしい 300
やさしい 750
ふつう以上 1500

ボス・お供のいずれもオーラ状態で使用してくるため、3匹が同時にゴブゴブ爆弾を使用してきた場合は即死級のダメージを負ってしまいます。

更に、ボスはゴブリンを召喚して「ワルワル爆弾」という特殊技を使用してきます。固定ダメージのゴブゴブ爆弾に対して、こちらはダメージを受けた人数で頭割りするものとなっており、ダメージは以下の通りとなっています。なお、ふつう以下の難易度ではボスにサイレスを入れておけば召喚されることはありません。ただし、サイレス中は光属性の解除魔法に耐性がかかり、フィナーレなどが効かなくなってしまいます。

難易度 ダメージ
とてもやさしい 1500÷被弾人数
やさしい 3000÷被弾人数
ふつう 3600÷被弾人数
むずかしい 4800÷被弾人数
とてもむずかしい 6000÷被弾人数

 

攻略例

難易度:とてもやさしい~やさしい

火力の高い両手ジョブで攻略しています。範囲ダメージが多いので範囲回復できるフェイスを選択しています。

役割 ジョブ/フェイス
攻撃 暗黒騎士 (サポ侍)
ヴァレンラール
支援 シルヴィ(UC)
攻撃/回復 セルテウス
回復 ユグナス
支援 アシェラ
バトル01

フェイスを呼び出してから壁際を通って戦士のそばへ行き、ネザーヴォイド+ダークシールからのドレイン3で戦闘を開始します。すぐにボスもお供も近寄ってきますが、戦闘を開始するとヴァレンラールが戦士へ挑発、その後ウリエルブレードで他2匹のタゲを奪い取ってくれます。フェイスの回復頻度が高いため白フェイスにもタゲが行ってしまいますが、通常攻撃であればそれほど痛くないため特に対応は不要です。また、これらはゴブゴブ爆弾の被弾人数を抑えるために有効であり、白フェイスは距離を取るタイプを採用しています。ただし、これでも被弾範囲を確実に分散できるわけではないため、ある程度の運要素が絡んできます。

とにかく全力で戦士を倒し、すぐさま次の暗黒騎士にタゲを移して攻撃を続けます。途中でゴブリンを召喚されても5人以上で受ければワルワル爆弾を受けても死ぬことはないので、気にせず攻撃を続けます。

無事お供を2匹倒すことができればオーラも消え、ダメージカットもなくなります。回復・支援フェイスが2体以上残っていればボスは問題なく討伐できるでしょう。連続魔を使われても気にせずダメージを与えていってください。

バトル02

アンバスケード・エキスパートのトリガーを取得するエミネンスは「経験値の入るゴブリン族を3匹討伐」です。一番アクセスがいい場所はムバルポロス新市街#1となりますが、開通していない場合はムバルポロス旧市街(E-13)にいる「Twinkbrix」にギルを渡してダイス勝負に勝ち、その後さらに2000ギルを渡すとBC手前までワープさせてもらえるので、戻ってHPに触り開通しておきましょう。

エミネンスレコード

 

まとめ

前回のモーグリのような複雑なギミックは多くありませんが、火力が重要なポイントになってきます。やさしい以上を周回したい場合は多少の武器や防具の準備も必要になりますので、とてもやさしいで戦闘の流れや攻略イメージをつかんでから挑戦するとよいでしょう。

アンバスケード総合ページはこちら。

FFXI Ambuscade
Lv99から - アンバスケード編

続きを見る

以上、アンバスケード 第一章 2022年1月版 でした。

  • この記事を書いた人

銀の樽

2020年復帰。ヴァナ・ディールのあまりの変貌ぶりに腰を抜かしつつ右往左往しながら冒険を続けようやくIL時代に馴染んできたタルタル。 普段何をしているのか不明なレベルでイン率高め。

-FF11
-,