記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

19年目を迎えたFF11、愛おしき故郷ヴァナ・ディール!

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく、準備のため休止中です。 ウェルカムバックキャンペーンには戻ります。 Twitterのフォローもお気軽に!

 

FFXI 19th Anniversary

 

19年目を迎えたFF11

FF11は、2021年5月16日で19周年を迎えました!いよいよ20周年を来年に控え、毎年偉業を更新しているこの素晴らしき世界に、最大限の賛辞を贈りたいと思います!

2020年は苦難の1年でした。そしてその苦難は今も続いています。18周年記念日は、世界中でロックダウンが実施されたこともあり、ヴァナ・ディールに戻ってくる冒険者がたくさん居ました。
1年経っても同じような状況がまだまだ続くなか、皆急変した生活に適応して行ったのでしょう。ヴァナ・ディールの人口は落ち着きを取り戻しつつあります。

それでも、ヴァナ・ディールを懐かしみ、また戻ってくる冒険者たちもたくさん居ます。
Twitterアカウントを作って復帰する人も多いですね。サーバ人口は全盛期に比べるとかなり少なくなっていますが、Twitterを活用するとワールドを超えたリンクシェルとして使うことができ、そこで新たな繋がりができます。

 

苦しい1年でしたが開発の皆さま、本当にありがとう!

プレイヤーには巣篭もりは慣れたものかも知れませんが、開発陣にとっては激変した開発体制や環境に適応していくために、本来なら必要のなかったところに多大な労力を注がねばならず、当初の予定を大幅に変更することを余儀なくされてしまいました。

そんな中でも、次々と驚くような要素を実装してくださいました。

苦境の1年でしたが、開発陣は本当に精力的に取り組んでくれています。新コンテンツ「オデシー」の実装や、オデシーと連動する形で「ユニティ・ウォンテッド」のテコ入れ、そして何より新シナリオ「蝕世のエンブリオ」の展開など、老舗のMMORPGとは思えないほどの底力を見せつけています。

ファイナルファンタジーXI | 蝕世のエンブリオ
ファイナルファンタジーXI | 蝕世のエンブリオ

続きを見る

企画の方でも楽しませてくれました。

松井Pがヴァナ・ディールに降り立ってくれたのは、本当に楽しい思い出になりました。

そして、スクエニカフェとコラボしたヴァナ・ディールカフェも、結構盛り上がりました。
ハッシュタグ #ヴァナカフェ で検索すると、楽しまれている様子をうかがい知ることが出来ます。

 

いよいよ20周年を目前に控えて

2021年5月7日に放送された「第55回もぎたてヴァナディール」では19年目の展望が語られました。

ジョブ調整、新コンテンツ「オデシー」の調整、新シナリオ「蝕世のエンブリオ」の今後の展開、そして要望の多いストレージのさらなる拡張などなど、永遠のヴァナ・ディールを予感させるものでした。

ファミ通のインタビュー記事は、激変した開発環境にまつわる裏話や、ジョブ調整、オデシーの開発秘話など、周年記念月ならではの内容が盛りだくさんでした。
在宅勤務環境への移行は、本当に苦労した様子がありありと伝わってきます。

運営19周年『FF11』プロデューサー松井氏&ディレクター藤戸氏インタビュー。ストーリー展開に合わせて世界に変化が? - ファミ通.com
運営19周年『FF11』プロデューサー松井氏&ディレクター藤戸氏インタビュー。ストーリー展開に合わせて世界に変化が? - ファミ通.com

続きを見る

 

20周年に向かうこの1年は、新シナリオ「蝕世のエンブリオ」共に進行することになるでしょう。
インタビューによると、まだ全体の半分も行ってないそうなので、まだまだ楽しませてくれそうですね。

ストレージ拡張は、現在のシステムでは「モグワードローブ4」までが限界とのことでしたが、増え続ける装備品に対応すべく限界を超えて基本設計から見直しもされているとのことです。根本から作り直すことになるので、本当に困難な開発作業になることは容易に想像ができますが、冒険者に寄り添ってくれる姿勢は本当に嬉しくなります。
糞パッチで地獄を見てきた冒険者たちです。面構えが違うので、実装される日が来るまで待つなんて余裕ですよね。

そして、「ぶら下がりマンドラゴラTシャツ」です。マンドラヴァーが狂喜乱舞すること間違いなしのグッズですね。
こういうグッズをピンポイントで発売してくれるところも、とても分かってらっしゃる!って感じですね。

ぶら下がりマンドラゴラTシャツ

 

ブロガーとして地道に発信活動を続けていきます

このブログを立ち上げて2年が立ちましたが、記事にするネタは本当にまだまだ尽きません。19年も積み上がっているゲームですから当然ですね。
突き詰めると内容が濃くなるのは必然で、その分リリースに時間がかかりますが、満足度の高い記事を書いていこうと思っています。

FF11用語辞典もありますが、コンテンツの繋がりや一冒険者の実体験などは用語辞典では見えにくいところです。
ブログというメディアの特性を最大限に活かし、用語辞典を補完する形で参照されるような情報発信を心がけています。

これからも地道に発信活動を続けていきます。

 

ヴァナ・ディールはまだまだ健在です!

いよいよ20周年が見えてきましたが、もぎたてヴァナ・ディールの放送でもあるように、これからも新要素がどんどん実装されて行く予定があることが語られています。
ヴァナ・ディールはこれからも、その圧倒的な存在感を放ちつつ燦然と輝き続けることでしょう。

まだまだ疫病が蔓延する世の中ですが、開発者の皆さま、冒険者の皆さま、ともに20周年、25周年、30周年をお祝いできるよう、健康第一に日々を過ごしていきましょう!

愛おしき故郷ヴァナ・ディールに祝福あれ!!

 

去年書いた記事はこちら。

18th Anniversary
18年目を迎えたFF11、この素晴らしきヴァナ・ディール!

続きを見る

一昨年書いた記事はこちら。

FFXI 17th Aniversary
17年目を迎えたFF11と、FF11回顧録のこれから

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく、準備のため休止中です。 ウェルカムバックキャンペーンには戻ります。 Twitterのフォローもお気軽に!

-FF11
-

© 2021 FF11回顧録