記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

【FF11攻略】Douma Weapon ドウマウェポン【ウォンテッド】CL125

銀の樽

2020年復帰。ヴァナ・ディールのあまりの変貌ぶりに腰を抜かしつつ右往左往しながら冒険を続けようやくIL時代に馴染んできたタルタル。 普段何をしているのか不明なレベルでイン率高め。

Douma Weapon

 

Douma Weapon について

Lv75時代に大変重宝された陰陽師浄衣をドロップするイビルウェポン族NM Shikigami Weapon の上位版です。報酬にも陰陽師浄衣の上位版が含まれています。

 

エミネンス・レコード - ユニティ - ウォンテッド - 討伐:Douma Weapon (UC) から受領します。

エミネンスレコード

ロ・メーヴにある Ethereal Junction (I-10) (G-11) (C-9) からウォンテッドNMを出現させます。ユニティワープを利用するとロ・メーヴの入口に到着しますので、左右いずれかの階段を下りた先に1か所ずつあります。(C-9)は、(G-11)よりさらに奥の位置になります。

point

 

パーティ編成

次の構成で挑みました。戦闘中に護衛がポップするため、範囲攻撃で処理できる青魔道士を採用しています。

役割 ジョブ/フェイス
攻撃 暗黒騎士(サポ侍)
攻撃/支援 青魔道士(サポ赤)
支援 コルモル
支援 ヨアヒム
支援 ウルミア
回復 ヨランオラン(UC)

 

攻略

CL125を攻略する目安は、次の項目のとおりです。

  • 平均アイテムレベルILv119
  • ギフトは550以上
  • ギフト550程度で勝てない場合は、ジョブポイントを稼いでギフト700~800にする

ジョブポイントについてはこちら。

装備、ギフトの段階ごとに挑戦できるバトルコンテンツの目安についてはこちら。

 

魔法を使うタイプのウェポンであり、4系精霊魔法やバイオ3を使用してきます。利用する特殊技は怒りの一撃と怒りの旋風のみですが、怒りの旋風の方が利用頻度が高めとなっています。怒りの旋風を食らうと追加効果で10秒間スタン状態となるため非情に煩わしく感じることでしょう。魔回避の高い装備を準備するか、白魔道士のバサンダラなどを唱えておくとレジストできるので戦闘を優位に進めることができます。

戦闘シーン1

HPが80%を切るとTPに関係なく怒りの旋風を即時使用してきます。この際、Katashiro Weaponという護衛を2体呼び出してきます。その後もHPが減るたびに怒りの旋風を使用して護衛を呼び出し、最大6体まで増えていきます。HPの減少とは別に自身のTPが溜まった際も使用してくるので、スタン硬直中にまたスタンで上書きされるといった状況に陥りやすくなります。何も対策をせずにいるとスタン状態で動くことができないまま護衛とともに殴り殺される事態を招きかねません。スタン対策はしっかり行いましょう。

護衛はいずれもHPが低いので、青魔道士の範囲魔法で一斉に処理可能となります。怒りの旋風に巻き込まれないように普段は離れておき、護衛を呼び出したら範囲魔法で処理をしてから再び離れるといった立ち回りで安定した戦闘を継続できるようになります。青魔法に限らず、ガ系・ジャ系の精霊魔法や範囲ウェポンスキルでも同じように処理可能です。

戦闘シーン2

 

報酬

勝利するとドウマの箱がマイバックに入ります。

エミネンス達成

箱を開けるといろいろなアイテムが出てきます。

ドウマの箱
箱使用

唱門師浄衣は陰陽師丈衛のIL版といった内容となっております。契約の履行間隔や召喚獣の魔攻アップなど有用なプロパティが多くついています。オデシー:シェオルB の戦利品「色褪せた皮」を使用することで、オーグメントで召喚獣に関する有用なプロパティが付与できます。

唱門師浄衣
唱門師浄衣/FF11用語辞典
唱門師浄衣/FF11用語辞典

続きを見る

 

リガレスグリップは攻撃・STR重視のグリップとなっております。オデシー:シェオルB の戦利品「色褪せた皮」を使用することで、攻撃とSTRを更に伸ばすことが可能です。

リガレスグリップ
リガレスグリップ/FF11用語辞典
リガレスグリップ/FF11用語辞典

続きを見る

 

ウォンテッド総合ページはこちら。

FFXI Unity Wanted
Lv99から - ユニティ・ウォンテッド編

続きを見る

オデシーについてはこちら。

Odyssey
【FF11】地図つき オデシー攻略

続きを見る

以上、Douma Weapon でした。

  • この記事を書いた人

銀の樽

2020年復帰。ヴァナ・ディールのあまりの変貌ぶりに腰を抜かしつつ右往左往しながら冒険を続けようやくIL時代に馴染んできたタルタル。 普段何をしているのか不明なレベルでイン率高め。

-FF11
-, ,

© 2021 FF11回顧録