FF11回顧録

2017年11月、7年ぶりにヴァナ・ディールに戻った冒険者の回顧録

FF11回顧録

【FF11】Windows版のおすすめコントローラーと設定方法【ゲームパッド】

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005184840p:plain


Windows版のコントローラー設定が難しすぎる問題

FF11がWindows版に移行してから、PS2やXboxで遊んでいた人たちはものすごく戸惑ったことと思います。まずゲームをインストールしただけでは遊べない。コントローラーひとつだけでも設定すべき箇所が多すぎる、かつどの設定が正しいのかよく分からない、と言う状態だったと思います。
FF11 Windows版で遊ぶための、コントローラー (ゲームパッド) の選び方から、導入方法、設定方法をまとめました。



すぐヘタれるコントローラー

手軽さを売りにしているコントローラーは、けっこうすぐにボタンがヘタれます。だいたい1ヶ月くらいで決定ボタンなどよく使うボタンの戻りが悪くなり、2ヶ月くらいで操作に支障を来すくらいになります。
FF11に復帰して手軽に遊んでみたいと思っている人も、1ヶ月でヘタれるようなコントローラーは購入しない方が良いです。FF11を続けたくなったときに、何個も買い換えるのはナンセンスです。




おすすめコントローラー

私のオススメするコントローラーは次の2つです。


Logicool F310

こちらは私が実際に使っています。耐久性に優れていて、コストパフォーマンスも良いです。振動機能は付いていませんが、個人的には振動しない方が遊びやすいのでこちらを気に入っています。
このコントローラは、裏面に「X」と「D」を選ぶスイッチがあります。FF11で遊ぶためには「D」に設定します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005185906p:plain


ELECOM JC-FU2912FBK 高耐久ボタン (Amazon限定モデル)

Twitterで評判の良かった高耐久コントローラーです。Amazon限定なので購入ルートが限られますが、数年後を見越して複数ストックしたくなるモデルです。
私も購入して使用感を試しました。こちらの方が上記のF310よりも手にフィットして持ちやすいです。振動機能付きがいい人にはこちらをオススメします。



Windowsへのコントローラー導入方法

Windows の基礎知識

Windows にコントローラーやペンタブレットなどの外部機器を追加する場合は「ドライバ」と呼ばれる制御用ソフトウェアを一緒に導入する必要があります。
コントローラーをUSBポートに接続しただけでは、それがどのような装置なのか Windows には分かりません。「ドライバ」を導入することで、その装置の扱い方を Windows に伝えることができます。
Windows 10 など最新バージョンでは、Windows自身がかなりの数のドライバを標準で備えていますが、他メーカー製のゲームパッドなどは備えていないので、別途導入する必要があります。
ゲームパッドは、パソコンにドライバをインストールしてから接続するのが一般的な手順です。ドライバをインストールする前にゲームパッドを接続すると、Windowsが備えている標準ドライバが意図せずインストールされてしまう可能性があるからです。


Logicool F310 の導入

Logicool社のホームページからドライバをダウンロードします。
support.logi.com

OSバージョンを自動検出してくれるので、ダウンロードボタンを押せば適切なドライバをダウンロードできます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005165719p:plain

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005165935p:plain

「次へ」ボタンを押して進めて行けばインストールできます。

ドライバのインストールが完了すると、スタートメニューに「Logicool」の項目が表示されているはずです。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005172020p:plain

ここまで行ったことを確認し、F310コントローラーをパソコンのUSBポートに接続すれば、FF11のゲームパッドとして使えるようになります。


ELECOM JC-FU2912FBK 高耐久ボタンの導入

ELECOM社のホームページからドライバをダウンロードします。
www.elecom.co.jp

「許諾書に同意してダウンロードする」をクリックすると適切なドライバをダウンロードできます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005173242p:plain

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005173604p:plain

「次へ」ボタンを押して進めて行けばインストールできます。

ELECOM製コントローラーは、ドライバのインストールが完了しても、Windowsメニューには表示されません。
コントローラーをパソコンのUSBポートに接続すれば、FF11のゲームパッドとして使えるようになります。


PlayOnline Viewerのゲームパッド設定

続いてPlayOnline Viewer のゲームパッド設定を行います。「ゲームパッドの設定」ボタンをクリックします。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005174902p:plain

「アンカー操作の設定」ボタンをクリックします。これは十字キーの設定です。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005175908p:plain

十字キーの上下左右を設定します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005175942p:plain

あとは、各ボタンを押しながら、自分好みのボタン設定に変更します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005175737p:plain

好みの設定に変更したら「閉じる」ボタンをクリックします。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005180333p:plain

「閉じる」ボタンをクリックします。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005180342p:plain

ここまで設定すると、PlayOnline Viewer でコントローラーが使えるようになります。



Final Fantasy XI Config のゲームパッド設定

Final Fantasy XI Config を開き、「ゲームパッドの設定」をクリックします。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005181410p:plain

アサインパターンの 「A」~「E」を選ぶと、標準的なボタン配置に自動設定できます。好みのパターンを選択します。この例では「Pattern A(A)」を選択します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005181713p:plain


続いて、「移動」「カメラ」「メニュー」の方向キーを設定します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005181829p:plain


実際にスティックを動かして、正しくカーソルが動いているか確認します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005181849p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005181903p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005181911p:plain

「閉じる」ボタンをクリックし、ゲームパッドの設定を保存します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005182459p:plain

「はい」を押して設定を保存します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005182508p:plain


「閉じる」ボタンをクリックし、Final Fantasy XI Config の設定を保存します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005182556p:plain

「はい」を押して設定を保存します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20191005182606p:plain

これでWindows版 FF11でゲームパッドが使えるようになっているはずです。
ボタン配置は好みがあるので、各々調整して頂ければと思います。


以上、Windows版のコントローラー設定方法 でした。
手順等で分かりにくい箇所があれば、コメント頂ければ対応します。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.