記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

【龍の肉とは】謙虚なレッドカレーの作り方!【FF11ヴァナ飯を再現】

2021年4月18日

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく準備中です。 Twitterのフォローもお気軽に!

Redcurry

 

チカラが漲ってきそうなレッドカレー

ヴァナ・ディールの食事には、私達の生活に馴染んだメニューも登場します。
日本人なら多くの人が愛する料理、それがカレーです。

現実のレッドカレーは、いわゆるタイカレーのゲーン・ペッを指すことが多いのですが、ヴァナ・ディールのレッドカレーは私達が慣れ親しんだものに近く、食べるととてもチカラが漲ってきそうです。

効果は次の通り。

Effects of Redcurry
龍の肉を煮込んだ赤いカレー
HP+25 STR+7 AGI+1 INT-2
+23% (最大150) 飛攻+23% (最大150)
デーモンキラー+4 レジストスリープ+3
ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+1

 

再現コンセプト

見た目が赤いカレーを作ります。

レシピを見る限り、とてもこれだけの食材で美味しいカレーが出来るとは思えません。塩すら入っていません。
龍の肉が単体で絶品な味と言う設定なのかも知れませんが、残念ながら私達が手に入れることが出来る肉は、恐竜の末裔の一種であるニワトリの肉です。

どことなくファブニルの面影が残っているように見えなくもないです。(残ってない)

Chicken used to be a dinosaur

ご存知のとおり万能食材の鶏肉ですが、単品での味はそっけないものです。

ヴァナ・ディールのレシピだけでは物足りないので、少しアレンジして食材と香辛料を追加します。

 

食材

ヴァナ・ディールのレシピは次のとおりです。

調理高級職人レシピスキル:101)]
炎のクリスタル
龍の肉 + ミスラントマト + サンドリアカロット + カザムがらし + 蒸留水 + カレーパウダー + コリアンダー
NQレッドカレー×1個
HQによる変化はなし

次のように置き換えます。

ヴァナ食材 リアル食材
龍の肉 (恐竜の末裔の) 鶏もも肉
ミスラントマト トマト、トマト缶
サンドリアカロット にんじん
カザムからし 鷹の爪
蒸留水
カレーパウダー カレーパウダー
コリアンダー コリアンダー
- にんにく
- しょうが
- たまねぎ
- パプリカパウダー(赤色の素)、レッドペッパー(赤色の素)
- 塩、クミン、砂糖

置き換えた食材がこちらです。

RedCurry ingredients

 

 

レッドカレーの作り方

フライパンでにんにく、しょうが、たまねぎの微塵切りをオリーブオイルで炒め香りを出します。

Fry garlic ginger and onion

クミン、コリアンダーを投入します。

Put Cumin and Coriander

龍の肉(鶏肉)を一口サイズより少し大きめにカットし、たまねぎが飴色になったら龍の肉(鶏肉)を投入します。

Put Dragon Meat

カザムからし(鷹の爪)を投入します。

Put Kazam Pepper

弱火で加熱しているあいだに、サンドリアカロットを小さめにカットします。

Cut the Carrot

サンドリアカロットを投入します。

Put Carrot

龍の肉(鶏肉)に軽く焦げ目がついたら、トマト缶とカットしたトマトを投入します。

Put Tomato

20分くらい中火で、トマトの固形がなくなるくらいまで煮詰めます。

Stew for a while

カレーパウダーを大さじ3杯くらい投入します。

Put Curry Powder

パプリカパウダーを投入します。小瓶1本分使いました。

Put Paprika powder

水を加えて20分くらい煮詰めたら、塩と砂糖で味を整えます。好みでレッドペッパーも適量入れます。

Stew for a while

できあがり。

Red Curry!!

 

試食した感想

カザムからしのパンチが効いてますが、サンドリアカロットをたくさん入れたおかげで甘みも出ています。
全体的にマイルドな味わいに仕上がりました。

ただし、ドラゴンからは大幅にスケールダウンしたニワトリの肉を使ったので、ステータス上昇値はごく僅かなものです。

さすが謙虚なレッドカレーですね。

HP+5 STR+2 AGI+1 INT-2
+3% (最大15) 飛攻+3% (最大15)
デーモンキラー+1 レジストスリープ+1
ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+1

この食器でカレーを食べたら雰囲気は出そうです。

 

まとめ

Lv75時代は高級食だったレッドカレーも、龍の肉の流通量の増加で庶民の食事と言えるくらい普及しました。

現実世界では龍の肉は手に入りませんが、恐竜の末裔であるニワトリの他に、ワニやオオトカゲなどの肉を使ってみても面白いかもしれませんね。

今回は初挑戦だったこともあり、色味の調整には苦労しました。カレーパウダーに含まれるターメリックの黄色が強すぎて、レッドカレーの名にふさわしい赤色を出すのにパプリカパウダーを大量に使うことになりました。
また、サンドリアカロットはもっと細かく切り刻んでも良かったかも知れません。

次回作る時は、カレーパウダーは使わずに、ガラムマサラとパプリカで仕上げようと思います。

 

以上、謙虚なレッドカレーの作り方でした!

 

(2021年4月19日 追記)

1日寝かせたらめちゃくちゃ美味しくなりました。

  • この記事を書いた人

秋月螢雪

2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ヴァナ・ディールを再び冒険するためのゲーム内情報と、パソコンの選び方やコンフィグの設定方法などプレイ環境に関する情報を中心に記事を書いています。 Asura在住。3アカウント(Keisetsu/Kotoriko/Hozma)運用。 南国でFF11の20周年をお祝いすべく準備中です。 Twitterのフォローもお気軽に!

-FF11
-