記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FF11

【FF11向け】SnapCrabとCapture STAFFの比較【画面キャプチャソフト】

Last Updated on

画面キャプチャ用ソフトウェアを巡るアレコレ

先日、Capture STAFF によるFF11向けスクリーンショットの撮り方を書きました。

How to take screenshots for FFXI
FF11向けおすすめスクリーンショットの撮り方【画面キャプチャの設定】

続きを見る

その後、SnapCrabと言う別のソフトウェアを紹介して頂きました。

SnapCrabとCapture STAFFを比べてみて、それぞれの長所短所が分かってきたのでここでまとめます。

SnapCrabについて

Fenrir社の開発しているスクリーンショット取得ソフトウェアです。Fenrirと言う社名が良いですね。Fenrir社は Sleipnir(スレイプニル)と言うタブブラウザも開発していて、Google ChromeやFirefoxが台頭する前はかなりお世話になりました。

SnapCrabは開発が継続されていて、Windows 10 にも公式に対応していることから、ゲーム以外のスクリーンショットを取得するには適しています。Capture STAFFはすでに開発が止まっており、こちらでWindows 10 のウィンドウを撮ると、余白がかなり付いてきます。

そういう意味で、SnapCrabは一般的な画面キャプチャ用途には向いています。

SnapCrab - 決定版キャプチャアプリ | フェンリル
SnapCrab - 決定版キャプチャアプリ | フェンリル

続きを見る

SnapCrab VS Capture STAFF

FF11のゲーム画面を取得する目的で、それぞれの比較項目をまとめました。

項目 SnapCrab Capture STAFF ○以外の理由
Windows 10 対応 スケーリング対応に手順が必要
ウィンドウ画面のキャプチャ 余白がつく
ゲーム画面のキャプチャ ウィンドウバーが必ず撮影される
連続キャプチャ 最低1秒の待ちが必要
部分キャプチャ -
ホットキーでのキャプチャ FF11のキャプチャには標準外の設定が必要
SNS連携 SNS以前のソフトのため
UIの分かりやすさ 古いソフトのため分かりにくい

それぞれ長所短所がハッキリ分かれる結果となりました。

現状、SnapCrabで使い勝手が悪いと感じたのは、やはり標準ではFF11の画面でホットキーが動作しないと言うことです。標準外の設定をしないとホットキーでFF11の画面を撮影することができません。また標準外の設定をしても、FF11を起動したあとにSnapCrabを起動しないとホットキーが動作しないことが確認されました。

SnapCrabでFF11のスクリーンショットを撮るには、少し手間がかかります。

ただし今後のアップデートで対応される可能性もあります。多少の使い勝手に目を瞑れば、Capture STAFFと同等のことができます。

SnapCrabの設定方法

FF11向けのSnapCrab設定方法を記載します。

ダウンロード

次のサイトからダウンロードします。

SnapCrab - 決定版キャプチャアプリ | フェンリル
SnapCrab - 決定版キャプチャアプリ | フェンリル

続きを見る

Configure SnapCrab for FFXI 001

「StapCrab をダウンロード」をクリックして SnapCrab.exe をPCに保存します。

Configure SnapCrab for FFXI 002

インストール

ダウンロードしたファイル「SnapCrab114-setup.exe」をダブルクリックしインストールプログラムが起動します。

SnapCrab Instalation 001

「同意する(A)」を選択し、「次へ(N)」をクリックします。

Configure SnapCrab for FFXI 003

「標準インストール(S)」を選択し、「次へ(N)」をクリックします。

Configure SnapCrab for FFXI 004

「デスクトップ上にアイコンを作成する(D)」、「更新通知を受け取る(U)」のみにチェックを入れ、「次へ(N)」をクリックします。

Configure SnapCrab for FFXI 005

選択したオプションのみが表示されていることを確認し、「次へ(N)」をクリックします。

Configure SnapCrab for FFXI 006

「完了(F)」をクリックし、SnapCrabのインストールを完了します。プログラムが起動します。

Configure SnapCrab for FFXI 007

FF11向け設定

ここから、FF11向けの設定をして行きます。

SnapCrabの内部設定

SnapCrabのツールバーから詳細設定を開きます。

Configure SnapCrab for FFXI 009

「ウィンドウの影を含める(S)」、「マウスカーソルを含める(M)」のチェックを外します。
「詳細設定(D)」を選択します。

Configure SnapCrab for FFXI 010

保存設定を変更します。「指定のフォルダ(F)」にチェックを入れ、SnapCrabの画像を保存するフォルダを作成し、変更します。
この例では次のフォルダに変更しています。

H:\FFXI\SnapCrab

ファイル名(N) も好みに応じて変更します。例のファイル名形式では、実際に出来るファイル名は次のようになります。
{title} がウィンドウのタイトル名、"yyyy"-"m"-"d"_"h"-"n"-"s" は西暦、月、日、時間、分、秒になります。

FINAL FANTASY XI-_2020-5-14_1-37-4.png
Configure SnapCrab for FFXI 011

ホットキー設定を変更します。
「ウィンドウをキャプチャ」と「デスクトップ全体をキャプチャ」のボタンを入れ替えておくと便利です。

Configure SnapCrab for FFXI 012

Twitter設定は好みで設定します。失敗画像などが自動アップロードされたくないので、私は設定していません。

Configure SnapCrab for FFXI 013

その他の設定を変更します。
「セルフタイマーを使用する(F)」のチェックを外します。これでホットキーを押したらすぐにキャプチャできます。

Configure SnapCrab for FFXI 014

SnapCrabの起動設定

デスクトップに作成された 「SnapCrab for Windows」のアイコンを右クリックし「プロパティ(R)」を選択します。

Configure SnapCrab for FFXI 015

「互換性」タブを選択し、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。
この設定をしないと、ホットキーが効きません。

Configure SnapCrab for FFXI 016

詳細設定からSnapCrabを一度終了します。

Configure SnapCrab for FFXI 009
Configure SnapCrab for FFXI 017

以上で SnapCrabでFF11のスクリーンショットを撮影する準備ができました。

試し撮り

試し撮りをして、設定に間違いがないこと、ファイルが保存されていることを確認します。

この方法の注意点は、FF11を起動したあとに SnapCrab を起動することです。SnapCrabを先に起動すると、FF11のウィンドウでホットキーが効きません。

FF11をウィンドウモードで起動している状態で、「PrtSc」キーを押します。

設定した保存先にファイルが出来ていることを確認します。

Configure SnapCrab for FFXI 018Configure SnapCrab for FFXI 018

撮影されているか確認します。SnapCrabではウィンドウ枠が入ります。
余白はきれいに切り取られています。

Take ScreenShots by SnapCrab for FFXI

 

まとめ

SnapCrabとCapture STAFFを比較しました。

現状では、面倒な設定で起動しないといけなかったり、連続撮影が1秒未満ではできなかったり、ウィンドウ枠が必ず撮影されるなど、少し使い勝手の悪い部分があります。
しかし、SnapCrabは新しいソフトウェアなので、今後の改良でゲーム画面のキャプチャもやりやすくなる可能性はあります。

今後の改良を待ちたいと思います。

 

以上、SnapCrabとCapture STAFFの比較 でした。

-FF11
-

© 2020 FF11回顧録