FF11回顧録

2017年11月、7年ぶりにヴァナ・ディールに戻った冒険者の回顧録

FF11回顧録

【FF11攻略】Borealis Shadow ボレアリスシャドウ【ウォンテッド】CL128

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711060404p:plain


Borealis Shadow について

エウリュトスボウやクロスカウンターをドロップするシャドウ族NM、Eastern Shadow、Northern Shadow、Southern Shadow、Western Shadow の上位版です。報酬にもエウリュトスボウやクロスカウンターの上位版が含まれています。
エミネンス・レコード - ユニティ - ウォンテッド2 - 討伐:Borealis Shadow (UC) から受領します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711060413p:plain

フェインに3箇所ある Ethereal Junction MAP[1](I-7) (J-8) (F-9) からウォンテッドNMを出現させます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711060421p:plain



攻略

ウォンテッドCL128を攻略する目安は、次の項目のとおりです。

  • 平均アイテムレベルILv119
  • ギフトは1200以上
  • ギフト1200程度で勝てない場合は、ジョブポイントを稼いでギフトをさらに振る

このボレアリスシャドウに関しては、構成を選べばギフト550以下でも勝つことができます

ジョブポイントについてはこちら。
www.ffxi-memoir.info

装備、ギフトの段階ごとに挑戦できるバトルコンテンツの目安についてはこちら。
www.ffxi-memoir.info

癖のある相手なので、青魔法セットも少し変更しています。
敵を石化させられるエレメンタル魔法のエントゥームと、光連携マジックバーストを撃てること、自身の防御力を高める青魔法セットにしています。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711221906p:plain f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711221917p:plain


4体の敵が出現するので、足止めが必要です。シャドウ族なので闇属性のスリプル系は入りにくいです。青魔道士の場合、エレメンタル魔法のエントゥームでまとめて石化させることができます。
エントゥームで石化させたら、黒→モ→戦→狩の順に倒していきます。エントゥームはリキャストごとに撃ち、石化状態を維持します。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711215837p:plain

戦うときは、一体づつ抜いて他のシャドウと距離を取ります。1ダメージでも石化は解除されるので、少し離れてディアなどで抜きます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711215954p:plain

接近したままだと、石化状態から回復した直後に強烈なWSを使われて即死する危険があります。
またタゲは盾役に行くように、火力を上げすぎない調整も必要です。



パーティ構成

次の構成で挑みました。
HPを回復できるナイトと、空蝉が使える忍者の2枚盾です。シャドウ族のWSは空蝉の術でけっこう回避できます。
途中、アークEVが落ちましたが、アークHMが粘ってくれました。
風水士はインデバリアで防御力を高め、ジオパライズで敵の手数を減らします。

役割 ジョブ/フェイス
攻撃 青魔道士(サポ白)
支援 風水士(サポ白)
アークEV
支援 ヨアヒム
回復/攻撃 イロハII
アークHM



報酬

勝利するとボレアリスの箱がマイバックに入ります。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711060949p:plain

箱を開けるといろいろなアイテムが出てきます。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711060440p:plain
f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711060957p:plain


ごくまれにHQ状態の装備が出てくることがあります。フューリーフィストはクロスカウンターの上位版です。モンクで暴れたいなら持っていても良い格闘武器ですね。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711215057p:plain


ポローマボウはエウリュトスボウの上位版です。飛攻が優秀ですね。
エスカ-ル・オンや醴泉島まで行けるようになれば更に良い装備も登場しますが、それまでの繋ぎとしては優秀です。

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711215126p:plain

ギアスフェット エスカ-ジ・タ CL125のトリガー

f:id:Akitzuki_Keisetz:20190711215231p:plain

反魂樹の枝はギアスフェット エスカ-ジ・タ CL125 のトリガーであるグリスリートリンケットを入手するために必要になります。
反魂樹の根と間違えて捨ててしまわないように注意です。

グリスリートリンケット ギアスフェットNM
サンディーの蔓 Sensual Sandy
ブリタリスの指輪 Brittlis
ウムドレビの花 Umdhlebi

ギアスフェット エスカ-ジ・タ まとめはこちら。
www.ffxi-memoir.info



由来

東西南北に関する単語が由来となっています。下位NMは英語表記で、Eastern、Western、Northern、Southern ですが、このNMたちはラテン語表記です。
Orientalisが「東」、Occidentalisが「西」、Australisが「南」、Borealisが「北」です。
Orient は Original や Origin など原初的なイメージで、おそらくは太陽が登る方角の意味合いも含んでいると思われます。英語だけでなく、ラテン語の語源を紐解いていくと、インド・ヨーロッパ祖語に通じて行くのは実に興味深いところです。
ラテン語で南を意味する Australis(オーストラリス)と南方の大陸オーストラリアの音が似ているのは偶然ではないのです。



ユニティ・ウォンテッド総合ページはこちら。
www.ffxi-memoir.info




以上、Borealis Shadow でした。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.